« 明石焼き! | トップページ | 淀川水系! »

2012年9月 9日 (日)

毛場水門・閘門!

Keba1

以前から行きたかった場所なんですが、なかなかチャンスがなくようやく巡り合う事ができました。淀川にある毛場水門および閘門です。
Keba2
これは眼鏡橋とゆう最初にある橋なんですが、大阪市内からの川をたどってここに船を江戸時代に着けた場所らしいです。

Keba3
いろな物資が大阪から運ばれたんでしょうね、そこからまた船で淀川を走り、いろんな所に運ばれていったようです。

Keba4

ここです、ここが見たかった場所です、いわゆる運河ですね。


Keba5
大阪が水の都とよばれる由縁がこの辺にあると思います、川を使っていろんな場所に移動出来たんでしょね。

Keba6
この石碑塔も古いようです。

Keba7

なんの意味か読んでませんでした、書いてたかな?
Keba8

この運河を作るときに川から出たらしい3体のお地蔵さんがここのあります。
Keba9
不思議ですね。

Keba11
船を係留しておく、留め金。

Keba12

凄く奥行きがあり、レンガが当時の面影を色濃く残していますね。

Keba13

係留止め!

Keba14

ここを歩けるなんて、なんかとても奇妙な気分になりました。
Keba15

レンガがいいですね~
Keba16
正確な名称は係船環。

Keba17

本流に近い場所ほどより深く作られていました。
Keba18
ほんとに迫力もあり、綺麗です。

Keba19

レンガって長い年月でも耐える素材なんで、しっかりと残っています。



|

« 明石焼き! | トップページ | 淀川水系! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毛場水門・閘門!:

« 明石焼き! | トップページ | 淀川水系! »