« CYCLE MODE 2011 NO2 | トップページ | ピストのブレ―キ! »

2011年11月16日 (水)

CYCLE MODE 2011 NO3!

Cm45

このトラックレーサーもすごくかっこいい


Cm46

キャッアイさんのレトロなブース


Cm47

シンプルでいいと思います、ヘルメット着用が義務づけになるかもね。


Cm48

DJブースでひとりのりのりのDJの前に立つ小学生、寂しい~


Cm49

さすが、ビアンキ、綺麗にまとまってる、すごくいいです。ビアンキカラーが、丸

Cm50

最初のピスト選びには良い1台かも。


Cm51

セライタリアさんのブース、スペース大きいです。


Cm52

トレックに並んで、大きなブースのFUJIさん凄いラインナップで、込みこみの状態です、作り方やそれぞれの種類の多さ、群を抜いていますね、作り込みもとてもしっかりしていて、これは売れるわな。


Cm53

去年の限定のTOMATOに続いてフロントロースロープモデルなかなかシンプルでかっこいいでも前傾姿勢は止まるたびに非常にきつい。


Cm54

ピストモデルも作りがうまい!


Cm55

ロードもこれくらいなら、いいかな、カラーが面白い。


Cm56

パナソニックさんはさすがに企業で、出し方が他の会社みたいな感じではなく、競技とくにオリンピックなどの大きな大会をメインに押しだしていますね。


Cm57

ルードビィッヒさんの乗られたモデルそのもの、線が細い。


Cm58

トラックモデルのオーダー例、パナソニックカラーは誰が見てもわかる。

Cm59

シンプルすぎて、凄い。


Cm60

ハイバージョンって?クロモリ


Cm61

飾りに欲しい!


Cm63

これまた究極のトライアスロンバイク、ほんとに究極です。


Cm64

りドレーの面白いカラー水玉


Cm65

これも最高にかっこいい、トラックモデル!

Cm66

最初見たときにいいな、このカラーリングと心惹かれました、日本的ではないカラーの仕方いいですね。


Cm67

こちらはグリーンのバージョン価格は10万円ぐらいなんで、最初にピストやおしれなC700を購入される方にはもってこいのモデルだと思います、ピストよりでなくデザインをこだわるかた、あるいは女性の方にはいいのではないでしょうか。

Cm68
PINARELLOイタリアブランドでありながら、生産は早くから中国で初めています、残念ですが、イタリアメイドではありませんが、売り方はうまいと思います。

Cm69

ね、安っぽくみえないでしょ。

Cm670

まるで、プリントのようなカラーリング。





Cm71

フェンダーの形が平で面白い。


Cm72

最後に極めつけなモデル、オールゴールド(黄金)、しかし残念なことに大阪でのサイクルシューは今回を最後になったようです、企業の参加が非常に少なくなり、できなくなったようです、関東ではありますが、やはり乗りの悪い関西ではどのような催しも続きませんね、最後のCYCLE MODEにいったのもなにかあるのかもしれません、皆さん楽しんでくださいね。

|

« CYCLE MODE 2011 NO2 | トップページ | ピストのブレ―キ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CYCLE MODE 2011 NO3!:

« CYCLE MODE 2011 NO2 | トップページ | ピストのブレ―キ! »