« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月30日 (月)

HOT HOT HOT ZOO2!

Zoo23

綺麗な柄のワ二、ビトンに似てる。

Zoo24

ヘビの脱皮、3種!

Zoo25

凄いねこうなると、アートと呼べるね。

Zoo26 

これは少しうろこうろこしてて。

Zoo27 

色が抜けてしまってます。

Zoo28

こんなヘビたちです。

Zoo29

とても元気な綺麗な海亀さん、水槽の前にだれかタオルを忘れていってたのが気になるのかなんどもガラスに近づいて確認してました。

Zoo30

鳥たちはまったく暑さを感じてないように元気です、この綺麗な色にやられました。

Zoo31

目は赤、頭に毛はなし、頭の後ろには茶色の毛、体はブルーいったい誰が考えたのか不思議な色です、綺麗な色はメスを気にさせるためのようで、派手な色はすべてオスになります、メスは普通に地味な色です、生き延びるための自然の摂理なんですかね。

Zoo32

ほんと綺麗です。

Zoo33

少し種類の違う、でも綺麗なオレンジ。

Zoo34

鳥のカラーは様々で、見ていて飽きません。

Zoo35

白クマも1頭だけのようです、ものすごい下痢をしていて思わずかわいそうになりました、いつも観察に来ているおばさん連中が横でかわいそうにを連発してましたが、こんなに暑い日本の動物園に連れて来られる方が、よっぽどかわいそうと心の中でおもうのでした、暑くて暑くて、それでもすべての動物を見て、家路につきました、帰りの車の涼しいこと、快適ですね。新世界は人でごったがえしていました、久しぶりに寄りたかったんですが、あきらめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HOT HOT HOT ZOO!

Zoo1

この異常な暑さのなか、何年ぶりかに天王寺動物園へいきました。

Zoo2

この方が当時の市長さんみたいですが、妙にかわいいお姿です。

Zoo3

新世界の通天閣が綺麗な青空のなか映えますね。

Zoo4

青銅製のかば、そら熱いです。

Zoo5

本物のかばは綺麗な水の中でゆらゆらと眠っていました。

Zoo6

働く車の迷彩色がやたらカッコいいな。なんか軍隊ぽく見えません。

Zoo7

Zoo8

サイは絶滅危惧種で、もちろん角が売れるので、密猟が後をたたないようです。

Zoo9

リアルですね。

Zoo10

まるでアフリカの草原のようなイメージ。

Zoo11

悪役のハイエナもこのとおり。

Zoo12

なかにはこんな元気な奴もいるもんです。

Zoo13

わりと面白いカラーをしてますね。

Zoo14

いっしょに行った長女と同じで愛、性格もにてるかな?

Zoo15

馬とかキリンは蹄のある動物は非常に元気ですね、ライオンやトラ、ピューマなどはまったくだめで、死にそうな顔してました。

Zoo16

フリーペイントされた、働く車、いい感じです。

Zoo17

コンドルですが、鳥も元気で、羽を大きく広げてなにかしてました。

Zoo18 

狼の種類ですが、こいつもダウンです。

Zoo19

らくだ比較的元気です、でもこぶの中の水がないのか、横に倒れていました。

Zoo20

ヤギみょーに元気です、食べることに気持ちが傾いてます。

Zoo21

エサがあればどこへでも寄ってきますね。

Zoo22

お母さんサルも、心ここにあらずの状態です、やはりこの暑さは動物たちには非常に厳しいと思います、動物園にいるから、楽園とはいえませんね、家族連れも最後の夏休みの日曜日でしたが、思いのほかすくなく、子供連れの方は大変だと思います。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

Shoes display!

Shes_ke1

NIKE SBのシューズディスプレイです、もちろん非売品です。

Shes_ke2

飾るとこんな感じになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

MIKE VALLELY!

ハニカムブログの田口 悟さんが書かれていましたが、ほんとこんな大人になりたい、絶対に!まあ、ほとんど近いものがありますが。こんな大人になりたい、なるのだ、こんな大人がいてもいいでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

亡霊の月!

綺麗な月も3Gだと、亡霊の月みたい。84D49545-68E2-4917-943F-915A5BFB7EF6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

ミックマック!

世界が平和でありますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

Corgi Flop!

なんてかわいい、コーギーの飛ぶ込むときのかっこたら、ありゃしない何度も笑ってしまいました、基本的には犬は怖がりなんで、こんなもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

EMINEM!

エミネムのこのPV何度見てもカッコイイしうまい、そこらのラップやってる奴とはやはり格が違うね、PVの男性はLOSTに出てたイギリスの俳優さんですね、8マイルを見る限りかなり悲惨な時代をへての今があるようですが、その辺のなんてゆうか、コンプレックスや悲壮感など感じません、アーティストだから、お金持ちになったらから変わる、どうなんでしょうか、でも成功者には間違いありません、引退宣言したけど、やっぱりラップリたいからもどったんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

NYC Broadway Bomb Race 2009!

ニューヨークではこうゆうローカルな集まりでの、すこしはちゃめちゃなレースを平気でやってるけど、ピストやいろいろ、ほんとみんな楽しみ方がうまい!関心させられます、どんな事でも真面目に楽しむ、楽しけりゃそれでOK、すこしロングなスケートボードほんと欲しくなりました、日本でもこんなレースやってないのかな?NYC死ぬまでに一度行きたいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

心の豊かさ!

Maro18

 WHOの出している自殺率の国際比較を見ると、「自殺率の低い国」としてラテンアメリカ諸国がずらりと並びます。

 超格差社会や不安定な経済や政治といったイメージがラテンアメリカにはありますが、実は、アメリカや日本なんかよりもずっと幸せな生活を送っているのかもしれません。

 書籍『ラテンに学ぶ幸せな生き方』では、ラテンアメリカでは「引きこもり」の数が少ないと紹介されています。なぜ、ラテンアメリカでは引きこもりが少ないのでしょうか。

 それは、幼い時から愛しているだの、あなたが宝物だのと言葉で言い聞かされ、ほおずりされ、ほっぺたにキスされ、抱きしめられて子どもたちが育つから。

 ラテンの国々では、社会階層を問わず働く女性が多いのですが、それにもかかわらず親子、とりわけ母子の絆が深い理由はここにあります。母親がフルタイムで働いて、お手伝いさんや近所の知り合いなどに面倒を見てもらう時間が長くても、子どもが親と疎遠になってしまわない背景には、この親子間のスキンシップと褒め言葉があるようです。

 ここで注目すべき点は、褒めることと甘やかすことはまったく別だということ。甘やかすことは子どもを見ていなくてもできますが、褒めるためには子どもを見なくてはなりません。相手に無関心でも甘やかすことはできますが、褒めることはできないのです。

 きちんと褒めるために、子どもをきちんと観察する。そうすれば、子どもの心に変化があった時にいちはやく気づき、相談に乗ってあげることができます。だからこそ親子の間にしっかりとした信頼関係を築くことができるのです。

 こうやって抱きしめて、愛情ある言葉をかけながら子どもを育てることで、「引きこもり」がうまれにくい社会を作っているのでしょう。

 引きこもりなし、家庭内暴力なし、超格差も貧困も「しょうがない」で割り切ってしまう。引きこもりや自殺が少ないラテンアメリカ人の生活は、日本人やアメリカ人よりも実は豊かなのかもしれません。

本当の心の豊かさは、これだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

2010、夏!

ほんと、暑い日が続きます、少し動くと汗がでる、いやですね。いやなニュースばかりですし、優しく生きましようね!

3C062816-23DA-4338-9310-C4D8C7CB6F19_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

LEICA M6!

Leica_m6

家内のLEICA M6やっぱかっこいい、シンプルで飾りっけがない、ながく持てるカメラだと思います、時計のロレックスみたいに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HOT KYOTO!

Kyoto13a

この蒸し暑いなか、京都です。

室町町から~錦市場、天満宮~寺町~河原町~京極~歩く歩く

観光客、中国からとか多いです、写真お願いしますと、若い学生風の女の子凄いな一人旅、日本語もうまいし。

Kyoto13b

上島コーヒーで休憩、古い家のような感じで、落ち着きます。

Kyoto13c

どこのコーヒーショップも京都は満員です、クーラーもあまり効かせていないし、効いてるのはパチンコ屋さんの前を通る時に 、とてもひやーとするときかな、京都はおしゃれな若者がめだちます、綺麗な着こなしで見てても飽きません。

Kyoto13d

先斗町、とてもとても不思議な町です。ポルトガル語から名前が来てると言われています、交易があったんでしょうか。

Kyoto13e

屋根の上の鬼瓦がきになるな。

Kyoto13f

歌舞錬場?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

岸和田!

Kishiwada1

暑いので、ほんとあまり歩く気力がないので、車から景色を眺めている方が楽でいいですが、はじめて岸和田に行きました、閑散としています、寂れているわけではないんですが。

Kishiwada2

駅はこじんまりとしていて、綺麗です、大阪圏へ仕事へ行く方が多いのかもしれません。

Kishiwada3

いつもの商店街散策が始まりました、地元を知るには商店街を見ればだいたい感じがわかります。

Kishiwada4_2

俺たちには命を賭ける理由があるそうです、CD3枚組!このポスターに書かれているすべての文言が凄い、これだけ語れたら、日本をも変えられるかも?

Kishiwada5

古いお店の看板が飾られていました、いいな~福助!

Kishiwada6

なんのパッケージの絵柄かな、看板には畳の文字があります。

Kishiwada7

まあ岸和田と言えば、これ、だんじりでしょ、準備が始まってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三和商店街!

なんやかんや言っても、朝10時半、活気あります、食べる事が1番。枡千のかまぼこ並びです。561BD096-944E-4927-9507-80230236D8F5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

CINELLIxMASH、その後!

Ci1

まあー凄いかっこよくなってきました、パーツがだいぶ揃ったんで一気に作業が進みました、素晴らしい出来です。

Ci2

ハイトの高いリムはもいともとグレーだったのをわざわざ、最高級のメッキを施してもらいました、正解でした、最高にいい感じになりました。もちろんスポークもハブもメッキ仕様です。

Ci3

タイヤのカラーとシートハンドルなどレトロな感じでとゆう、そんな雰囲気を出したかったのがかなり近いものができてきました、思い通りに描いたものができるほどうれしい事はありません、それはまた金額でもありません、センスの問題です。

Ci4

あとはクランクやギアがアメリカから届けば完成です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

鬼太郎!

Kitaro1

兵庫県立美術館まで行きました、水木しげる妖怪図鑑をやっていますが、夏休みとゆうこともあり、子供連れの家族でいっぱいです。

Kitaro2

今でもそうですが、水木しげるさんの独特の画風は子供のときから、少しいやだいぶ気持ちが悪くて、あまり好きではないのですが、それはいい大人になった今でも変わりません。

Kitaro3

独特の画風はたぶん誰もまねできるものではないでしょう、それでも漫画の分野で認められるとゆうことは、やはりなにか認めえざる才能があるのでしょう。

Kitaro4

目玉おやじ、これもかわいいより、やはり気持ち悪いのが先にきますね。

Kitaro5_2 

美術館裏の建て方もこだわりがあり、お金がかかってるのがよくわかります。

Kitaro6

今回の目的はピストのギアを交換したので、それの試走にこの裏の運河にきました、誰もいないところで、走らすのは気持ちがいいです、貸切です。それにつけてもこの空の青さが目に痛いぐらいです。

Kitarto7

どぶ川のような運河で小さなモーターボートでウェイクボードを引っ張って練習している方がいましたが、まあ波も風もないところですから、練習にはいいかもしれませんが、こんなコーヒー色のものすごく異臭のするところの水を飲んで病気にならないか心配になりますね。

Kitaro8

特徴のある2枚のひさし。

Kitaro9

立ってるだけで、汗がじわーと出てきます、この青空どうですか、ギヤの調子もよくてこれで十分乗り込めると思います。昔はもっと夏には入道雲がでて、夕方には必ず夕立があったものですが、最近はカミナリ鳴りませんね。

Kitaro10 

可航側と書かれた、表示船、臨時の交通標識のようなものですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

名刺交換!

Orei

昨日、野村証券ですと、新入社員が名刺交換だけでもと来たので、まあかわいそうなんで、私の名刺を渡しました、すると今日なんと半紙のような封筒に、半紙のような巻物みたいに長いお礼の言葉が書かれた手紙が届きました、だけど字が汚い、習字の字体ではないし、心がこもっていません、ブーですね、がんばれ若者!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

思い出枕!1975年

小坂恭子さん、昭和50年・1975年の名曲です、当時は歌謡曲なんてと思っていいましたが、70年代に流行った曲をたまに思いだしては、歌詞の内容や意味を今になって理解するようになりました、現在の曲は内容もさることながら、名曲と呼ばれるものは出てこないですね、残念ながら底が浅くて、10年後20年後に口ずさめる曲はまずないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

蝉!

Semi

自宅の蝉もいよいよ、ラストスパートです、夏に短い時間だけ生きる、不思議な昆虫です、自然界のバランスなんですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

くらま!

Kurama1

ものすごく暑い中、鞍馬神社へいきました、天狗伝説の残る場所でもあります、牛若丸が天狗から武術をならったと伝えられる場所です。

Kurama2

鞍馬駅には古い車両の前の部分だけ飾ってありました、かわいいすね。

Kurama3

駅の中もレトロチックで、いい感じです。

Kurama5

さあ、出発!

Kurama6

鞍馬寺、鞍馬てんぐなどの名前もここから来てるんですね。

Kurama7 

トラです、背中に渦巻きがあります、宇宙との関係が深いお寺です。

Kurama8

なかなか迫力があります。

Kurama9

さあ、ここから1kmの山道を登らなくてはなりません。

Kurama10

最初はこの程度の登りですが。

Kurama11

いろんな碑があります。

Kurama12 

魔王の滝?

Kurama13

仁王門、俗界から浄域への結界、凄いです。

Kurama14

ものすごく急です、建物も相当古い年代もの。

Kurama15

この樹、凄いです、すばらしいです、これを見るだけでも価値があります。

Kurama16

さわっちゃいけないのですが、さわってから気がつきました、ごめん。

Kurama17

生命力にあふれて、いきいきしています。

Kurama18_2

ここの階段もかなり急で、皆さんかなりきつそうに登ってられました。

Kurama19

由岐神社、古いけどすばらしい神社です。

Kurama20

重要文化財に指定された狛犬さん。

Kurama21

この竜の水がでるところ、かわいいです。

Kurama22

たかだか、570mぐらいの高さの山ですが、なかなか簡単には登りきれません。

Kurama23

ここからはつづれおれの坂道が、上をみるといやになりますね。ちょうど夕立のような雨が降り始めましたが、木々が遮ってくれて、あまり雨はかかりません。

Kurama24

本殿前です、トラの背中の渦巻きは宇宙をあらわしているようです、すばらしい形です。本殿前のストーン部分がパワースポットとして紹介されて、若いカップルが並んでいました、でもちょっと迷惑かな、よなよな牛若丸は四条河原町まで夜遊びにここから行ってたようですが、相当な距離があります、当時は遊ぶのも命がけとゆうことですね。

Kurama25

山の中なんで、いろんな昆虫や虫たちとの遭遇もあり、面白いです。

Kurama26

ここの守り神はトラさんたちです。

Kurama27 

帰り途はかなり、足にきていました。でもいろんな方が来てられて、それはそれで面白いです。貴船神社にもいきたかったんですが、時間切れで、また今度機会があれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

上賀茂神社!

Shimogamo2

上賀茂神社での精華大学の若きアーティストたちの作品を見てきました、新鮮で面白いものが沢山ありました、芝生の蒼さがすばらしく、作品をきわださせていました。

Shimogamo1

広いなかの作品でいいですね見る方も気持ちがいいです、室内だと制限がありますから。

Shimogamo3

なかなか精悍な作品で、欲しいです。

Shimogamo4

川に中も作品があり、子供たちは大喜びで、水と遊んでいました、いい所です。

Shimogamo5

自由な発想で、作品を展示させてくれる京都はすばらしい。

Shimogamo6 

ART!

Shimogamo7

入り口の鳥居です。

Shimogamo8 

加茂川綺麗です、沢山の鳥たちがいて、餌になる魚も豊富なようです。

Shimogamo9

いいですね、広大なキャンバス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »