« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

Thailand!

Tai_c1

お客さんからのタイ旅行のお土産です、チョコです。タイらしいパッケージですが洗練されています、日本のおみやげのパッケージのようで、完全です。

Tai_c2

私はチョコ食べませんが、子供たちはおいしいといってました、いつもありがとうございます、Oさん。

Tai_c3 KEEP BELOW 25’C&AIRTIGHT CONTAINER 25C'未満'と気密容器'を保ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

HAWII!

M_ha1

マック限定第3弾、その名もハワイアンバーガー、食べてみました。

M_ha2 マクドナルドがおいしいとかの問題では私の中ではありませんが、テキサス・ニューヨークときましたが、たまごがのっかってる分味はいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

Thunder Print Ziop Parka!

Skuii1

Levis Fenomから、発売されました、HF氏の息がかかった、 Skull Thunder Print Ziop Parkaです、骸骨きらいなんですが、価格が手ごろなのと、カラーが紺大好きなんで、ビンテージ加工もしてあり、まるで古着のような雰囲気です、サイズも小さめに作ってあり、大変いい感じです。

Skull2 最近価格が高いと売れ残る傾向があるので、価格を下げたのかな、なかなかよく出来たパーカーだと思います。Levisでは発売しないとは言ってますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

東寺 弘法さん!

Touzi1

京都の東寺の弘法さんに行きました、非常に天気が良くて、1か月に1回の開催も雨が多くて、ようやく開催されたようです、天気の日に、凄い人です、それもお年寄りがものすごく多い、少し歩き方に戸惑いますね。

Touzi2

骨董品や着物、植木ありとあらゆる、昔のものが売っています、年配の方のフリーマーケットですかね。ルーツはこうゆう所から始まったんでしょう。

Touzi3

食べるものも、ここしかないので、ここですべてすましてしまうのがやり方なんですかね。

Touzi4

パワーみなぎる光景です。

Touzi5

綺麗な屋根の瓦が印象に残ります。

Touzi6

五重の塔、いつ見ても黒いな。

Touzi7

京都駅まで歩きました、ここからは、電車がよく見えて絶好な場所です。

Touzi8

どうですか、この青空、もう完全に春の空です。

Touzi9 

京都駅にある、ホテルから駅までの歩ける空中展望通路なるものがあると聞いていたので、歩いてみました。

Touzi10

通路から、駅の改札が上から丸見えです、こんな場所もそうそうないでしょう。

Touzi11 

大阪駅などと違うのは、人の数が断然少ない事、京都駅はデザインが凝っていてすばらしい建築物だと思います。

Touzi12

京都タワーの形は割合と年月がたっているにもかかわらず、古さを感じさせない、デザインの強さがあります、結局悩んで上りませんでした。

Touzi13

駅の近くにあった、やはり弘法さんが祭ってありました。

Touzi14帰りは家内がなにやら、行きに目をつけたアフガニスタン製だかの、敷物を買うとゆうので、そこまで戻りました 、ソワカ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

JORDAN&PUMA!

Jordan_beru1

ひさしぶりのスニーカー購入になります、以前から気になってたモデルで。ジョーダンカラー一押しの赤・白で、ベルクロのモデルです、なんとなくあればと思っていたところの現れました、カラーはやはり最高ですね、このカラーはまねできるものではないです。

Jordan_beru2

ベルクロがはずしな感じでよいです。

Jordan_beru3

ほんとに綺麗なカラーリングです。

Puma_desk1

もう1足は、プーマディスクブレイズ2です、完全ランニングシューズですが以前からどうもきになるスタイルで、デスクを回すとワイヤーがしまり、紐のかわりになるとゆモデルです。

Puma_desk2

今年は走ろう走ろうとすでに10年はたちました、今年こそはやってやる!

Puma_desk3やはりランニング用とゆうことで、踵の部分も厚みがあり、メッシュ素材なんで、走りやすそうです、適材適所なんでしょうね。エアーマックス以来のランニングになります、プーマは生まれて初めての購入です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てなもんや三度笠!

いい俳優さんがぞくぞくと亡くなられて、残念でなりません、子供のころの定番番組でした、今の芸と違い、裏打ちされてて、素晴らしい役者さんたちの掛け合いは、ものすごく面白かったし、見終わったあとの爽快感は今のテレビ番組とは全然違います、まじめにやってられた方ばかりですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

patagonia SURF!

Pata_cd1

パタゴニア SURFのCDです、無料です画像も綺麗ですばらしいです、正統派のサーフムービーです、サーフボードのブランクスから自然にやさしい材料を選んで作っています。

Pata_cd2 最近パタゴニアショップはミーちゃんハーちゃんが多くて面白くなくなりましたが、まあいいでしょう、でもパタゴニアの寄付金が例のSSに行ってるとゆう噂を聞くと本当ならいやですね、エコテロ集団ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

ZULLO!

Zullo I君から頂いた、ZULLOとゆうイタリアブランドのフレームメーカー、かなりマニアックなビルダーのようで、チネリなどの工房の主将クラスの方がやっているようです、すべて素材はクロモリで、フレームの形はレトロぽいです。

http://www.zullo-bike.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

CINELLIxMASH その後!

Cinclli14a

チネリのフレームがものすごく速く入苛して、嬉しいやら、悲しいやら、これは私のではないのですが、先に組まれている方の進み具合を見せてもらい、参考にさせていただきました、いつもI君にはお世話になって、とても感謝しています。

Cinclli14b

わかります、この前下がりのフレーム、めちゃめちゃカッコいいです!

Cinclli14c

シンプルに黒もいいですね、フロントのホイールはまだ決まってないので、しょぼい借り物です、カーボンのリムにするらしいです。

Cinclli14d

黒のハンドルにグレーのグリップが大変おしゃれです。MASHのマークもいい感じ。Cinclli14e

この深いディープなリム、でも白いタイヤとのコントラストはいいかな。

Cinclli14f

リアのフレームの裏のもMASHのロゴがはいります、現在このパーツの総額が約27万だそうです、自転車の精度や、いい悪いは金額がイコールになりますから、これぐらいかけないといいものは作れません。こうご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たいやき!

Taiyaki1 娘たちから、たいやきを作りたいとゆう要望にお応えして、大阪道具屋筋で、何件もまわりようやく見つけた、たいやき機。

Taiyaki2 最初はまるで、マンボウのようになりました。

Taiyaki3どうですか、なかなかのものでしょ、あん抜きのたいやきが食べたいとのことで、かなりおいしいたいやきで、大喜びでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪ぶらり!

Osaka_14a

阪神高速がまるで迷路のように、くねくねとそこかしこにビルの間をぬうように、走ります。

Osaka_14b

このあたりは三井住友系のビルが非常に多いです。

Osaka_14c

三井住友ビル、新しいけど、新しい感じのしない建物です、お金そうとうかかってます。

Osaka_14d

ここも、レトロな感じを出している、レストラン。

Osaka_14e

角があり、かっこよろし。

Osaka_14f

スタイルがいいですね。

Osaka_14g

靭の碑!

Osaka_14h 

ものすごく綺麗に整備されたすきのない、神社。

Osaka_14i

拝むと肌に良いらしいです、戦争を知ってる楠木!

Osaka_14j 

御霊神社ないにある、松之木神社。

Osaka_14k

神聖な場所。

Osaka_14l

御霊神社さん、神様の名前まで書いてありました。

Osaka_14m

このビルのデザインが面白いです。

Osaka_14n

久しぶりに来ました、法善寺さん。

Osaka_14o

綺麗すぎ!

Osaka_14p

法善寺さん、いつもお参りする方でいっぱいです、とてもいい所です。

Osaka_14q

Osaka_14r

いつ見ても不思議なくらい、綺麗にコケが生えています。

Osaka_14s 

なぜに吉田拓郎が、大阪で?

Osaka_14u 

エレベーターの壁に食い倒れ太郎の絵が!

Osaka_14t

これは天井の食い倒れ太郎のモニュメント。

Osaka_14v

帰り道で見かけた、すごい自転車、縄の巻き方が完璧です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

ANOKHA BEAR!

Anohka_bear ずいぶん前に買ってはあったんですが、ようやく出番となりました、ジャケットの生地と同じものを使って制作された、ANOKHA BEAR、超カワイイです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

国母選手の服装の件!

moderateさんのブログで、私の言いたいことは書かれていますので紹介いたします。

http://blog.moderate.shop-pro.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

Tomoko Konoike Toyshop!

Konoike1

鴻池 朋子さんの作品になります、昔の小学校の職員室の棚にありそうな、ノート。Konoike2

Tomoko Konoike Toyshop

Konoike3

まるで、ビンテージ加工をしたような、面白いノートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

NEW YORK!

New_york1

マクドナルドからまたまた限定ででた、ニューヨークバーガーなるものを食してみました、この前はテキサスで、今回はニューヨークべたですね。

New_york2 単品¥470だったかな、これにコーヒーとチキンナゲットで¥820ぐらい、結構高いし、たぶん体にもよくないと思います、別に取り立てて、おいしいこともないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BBC OLYMPIC WINTER GAMES!

これが、巷でうわさになっている、BBC放送のオリンピック宣伝VC短くてもよくわかる素晴らしい映像です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

鳥居の迷宮!

Inari_1

以前からいきたかった、京都の伏見稲荷さんヘようやく機会が出来て願いが叶いました。

Inari_2

入り口にある本殿!

Inari_3

人、少ないかなと期待してましたが、さすが本家、けっこうな人出です、お正月なんかはここに入れないほどの人出のようです。

Inari_4_2

守りの狐さん、とてもいいです。

Inari_5

守りの狐さんはそこらじゅうにいて、とても頼もしいです。Inari_6

朱の色が落ちてきて、朱ではなくなってきていますね。Inari_7

木で出来た狐さん、私はこれが一番お気に入りになりました、足のカワイイこと。

Inari_8

金網でよく見えないのですが、大事なものなんでしょうね。Inari_9 

さあここからが、鳥居の迷宮の始まりです。

Inari_10

いったい何本あるんでしょうか?

Inari_11

精悍な狐さん、でも顔は少し怖い。

Inari_12 

すばらしい、造形の狐さん。Inari_13

ここぐらいまでは、皆さん写真を撮られていますが、これからの登り坂がきつくなり、ここからは誰も撮る人はいなくなります、歩くのがせいいっぱいになるからです。

Inari_14 

後ろから、せまられているようで、なぜかあせってしまうんですよ。

Inari_15

ほんと綺麗な朱色の鳥居たち、迫力あります。Inari_16

W迷宮、さあどっち?

Inari_17_2

これもなかなか、イイ感じです。

Inari_18

ここからが、坂がきつくなり、階段状の石を登るはめになります。

Inari_19

真ん中へんにある、おもかる石、拝んで持ち上げて、軽く感じるといいようですが、もともとこの上に乗っかる灯篭の石が重くて、皆さんおも~とゆう言葉がかならず出てきます。

Inari_20

かならず、大事な場所は裏のあたりにあります、この石がかなり重要であることはわかります。いわゆる始まりの聖域。Inari_21   

たかだか233mですが、けっこうキツイです。

Inari_22

ほんとどこもかしこも、朱の鳥居だらけです。Inari_23 

鳥居の交差点!

Inari_24

ここも途中にある、ろうそくの火がとても神秘的で、この場所も、なぜか感じる場所です。Inari_26

ほぼ頂上あたりから見た、景色。Inari_27

この並べ方といい、バヤリースやキリンレモンが今の時代ではないような錯覚に陥ります。

Inari_28

鳥居の中を自由に歩き回る猫、とても健康そうで、おそなえもの沢山あるからかな。

Inari_29 

カメラを向けるとすぐに逃げるので、ずいぶん追いかけました。

Inari_30

小さな鳥居の大きさが猫のサイズで、猫の街のように見えてしまいます。Inari_31

皆さんお疲れで、休憩されていました。

Inari_32

お茶屋さんがぱらぱらありますが、この名前の札は当時これだけ、お店があったとゆうことなんでしょうね。

Inari_33

折り返して、ろうそくの場所にだれもいなかったんで、最後に撮ってみました、ここの空気感はすばらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

GRⅢxSTUSSY!!!!!

Gr33a

Gr33b

Gr33c

GRⅡと少し比べてみました、やはり挿し色のブルーがあるとないとでは、ずいぶん雰囲気が違いますね。特にリングの部分のカラーは高級感がでます。

Gr33d

モノターの大きさが大きくなり、確認しやすくなりました、一昔前でしたら、これの半分の面積でしたから、なにが写るかわかりにくかったです。

Gr33e

こちらから見る分にはあまり違いわかりません。

Gr33f取り扱いなどもずいぶん違うようで、まだ写せてませんが、軌道時の機械音などもずいぶん違いますね、この辺は機械の面白い所ではないでしょうか、だけどいいカメラだと実感しました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

GRⅢxSTUSSY!

Gr31

本日発売のリコーGRⅢxSTUSSYをチャプトまで引き取りに行ってきました、うれしくて顔がほころんでしまいました。

Gr3b 

まあパッケージから、かなりこだわっていますね。

Gr3c

黒に青はすばらしいコントラストだと思います。

Gr3d

RICOH GRⅢこれで誰ともかぶらないと思いますので、安心です、GRⅡなんかはあんたもとゆうぐらい出てきますから。

Gr3e_2

お堅い、カメラメーカーがようやく革新的なコラボレーションをやってくれてとても良いことだと思いますし、大事な事だと思います、限定500台、1店のSTUSSYチャプトに5台の割り当てだったらしくて、お店の若い店員さんも1台買ったらしく、業界人がほとんど手に入れて、あまり外にはでてないらしい、カメラ本体は充電中に付き、後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

絵画の庭!

Nara_yoshitomo

国立国際美術館に絵画の庭展を見てきました、丁度雨降りでよかったです。奈良美智さんやはり本物はすばらしく、世界で評価されるのが、なっとくできました。

31a

京阪電車の地下道はまるで、アートのような綺麗な造形美です。

31b_2

31c_3 

新地の裏あたりにある、いつもなんなんと思う建物、住んでるようですが、とても不思議な空間であります、セールスお断りと書いてありますが、だれかセールスや勧誘に行く勇気のある人がいるのかどうか?街中のトワイライトゾーンですね。

31d_4

これまた最新のビルに生える、植物!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェラ・デ・コブレの幽霊!

〈幻のホラー映画〉として映画マニアの語り草となっていた「シェラ・デ・コブレの幽霊」(米国、1964年)が2月6日、神戸市長田区の神戸映画資料館で上映される。

 すでに予約で満席だが、フィルムを所有する映画評論家の添野さん(47)は「上映会を機会にDVD化の機運を高め、多くの人にこの恐怖を体感してもらいたい」と話している。

 同映画はテレビ用に米国で制作。副業で「心霊探偵」をしている男性が、母親の幽霊に悩まされているという依頼主を訪ね、そこで起きる過去と現在とを結んだサスペンスホラー。残虐な描写は少ないものの、幽霊の容姿や効果音が不気味といい、怖すぎて米国では放送が見送られた。

 日本では約40年前、「日曜洋画劇場」で一度だけ放送された。また、試写版を見たテレビ局幹部が、あまりの怖さに嘔吐したとの逸話も残っている。ビデオ化はされておらず、インターネットや映画ファンの間で“伝説”となっていたという。

 上映は、昨夏、人気テレビ番組で取り上げられたのがきっかけ。企画した映画愛好者でつくる「ホラー映画向上委員会」のメンバーが添野さんに相談し、上映会を計画した。同委員会は「約半世紀前の作品だが、恐怖は色あせていない」とPRしている。

20101281800  読売新聞)

ずいぶん前から、噂ではきいていましたが、ぜひ見て観たい映画ですね。40年前ですから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »