« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

空堀商店街!

 

Karahori1

心斎橋から、松屋町を抜けて歩き出しました。

Karahori2

ほんと大阪は川の多いところです。

Karahori3

スエヨシ?スエキチ?

Karahori4

松屋町にはマイケルもオバマさんもいらっしゃいます。

Karahori5

錬、古い建物を再利用したようなお店。

Karahori6

窓から、ケーキ職人さんがケーキを作るのが見えます。

Karahori7 

この家の形六角です、カワイイ。

Karahori8_2

公衆トイレですが、そうとう入るには勇気が必要ですね。みのむし風

Karahori9   

Karahori10

空堀商店街は意外にもとても急な坂になっていて、上からおばちゃんたちが自転車で疾走してきます。創作お好み店、松田優作さんが来てから特に有名になったようで、ご覧のとおり、優作鍋なるメニューが存在します、お好みはやはり関西が本場で、おいしいと思います、沢山の有名人が来店しているようで、顔写真がありました。

Karahori11_2

Karahori12

Karahori13

高津高校、有名な頭の良い学生が集まる高校です。

Karahori14_2

ほんとぶらぶら歩いていると、すごいものに出会うことがあります、この塀の高さ、敷地面積、これが個人の家(屋敷)すごいです。

Karahori15 

大阪はそこかしこに公園があります、公園の木々はこんな素晴らしいカラーで冬への変身を遂げようとしていまうす。

Karahori16

画像ではこのすばらしい、色いあいはでません。

Karahori17

公園の遊具であそぶ、お父さんと子供、いい感じでの幸福度が見て取れます。

Karahori18 

まるで絵にかいたような、色の違い。

Karahori19

昔ながらの遊具、とても好感がもてます、シンプルです。

Karahori20

シンプルですが、いまの遊具にない凄い魅力があります、木のすばらしい形色。

Karahori22

また神社やお寺も沢山あります、そこを訪れる事はすごくエキサイティングな事です。

Karahori23

産湯稲荷神社さん。

Karahori24

この奥の井戸が発祥です。

Karahori25

古い木組みの屋根。

Karahori26

公園の木々、そこであそぶ子供、街中の自然かな。

Karahori27

このカラーは11月。

Karahori28

コーギーはやっぱりカワイイ、すこし目のまわりが黒いですが。、十分かわいい。

Karahori29   

外人さんが趣味でやられているようですが、運十万円のロード、ビンテージのみです。

Karahori30

最近ビンテージものの自転車もぼちぼち販売されるところが増えたようで、自転車もすでに過渡期をすぎて、次のステップをめざしています。

Karahori31_2

最終地点は島之内教会、綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

記念乗車証 地球⇒金星!

Cert_v20002492

みんなで星を見よう!

あなたも参加しませんか!http://www.jaxa.jp/event/akatsuki/index_j.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

京都 卸売市場!

Ichba1

たまたま、卸売市場で、鍋なんちゃらとかゆう催しをやっていましたんので、覗いてみました、かなり大きな市場で、野球やサッカーぐらいなら出来そうな広さでした、海産物や山もものが所せましと並べられ、その場でカニなべやカキなどが食べられ大盛況でした。

Ichiba2

終了まぎはでしたので、すでに完売ばかりで、ようやく手にしたカ二雑炊、これがまたすごくまずい、味なんてしません、ただのごはんです、残念。家ように買ったカニ寿司なんかのやはりぜんぜんカニの味はなくて、がっかりでした。ほかにおいしいものがあったんでしょうか?卸売市場でのものなんで、おいしいかと先入観がありましたが、まんまとだまさせました。

Ichiba3

今や卸売市場とて、不況の波が大波で押し寄せているようで、こんな大きな市場、やって行けるんですね。

Ichiba4

普段は関係者しか、入れないとおもいますので。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年11月23日 (月)

梅小路蒸気機関車!

  Fukuro1

天気予報では、曇りのち雨の予報でしたが、おかまいなしで、梅少路蒸気機関車館へ行ってきました、今まですぐ近くは通りましたが、初めてです。

Fukuro2

機関車の車輪て結構な精度で作られていて、綺麗ですね。

Fukuro3

本物の機関車にも乗れるので、早速乗ってみました、普通は1日に3便ほどらしいですがこの日はすべての方を乗せると言っていました。

Fukuro4_2

いがいと乗り心地はよろしいようで。

Fukuro5

運転手さん共々、すばらしく年季が入ってます、だけどプロフェッショナルなんですね。

Fukuro6

この蒸気がカッコイイんです、まるで生き物のようです。

Fukuro7 

すばらしい、でも結構痛んでる所があり、まるでSFの世界のようです。

Fukuro8

これが、石炭こんな化石燃料で走るなんて、当時の情景が目に浮かんできます。

Fukuro9 

ここには整備済のSLが7台あります、動体のものが、他に動かないものが11台もあるようです、すごくないですか。

Fukuro10

C51タイプ。

Fukuro11

この車輪のメカが好きです。

Fukuro12

SLのネームプレートでも言うんでしょうか、字体がいい感じです。

Fukuro13

ここでは、SLのレストアもされているようで、職人さん在中です、まだまだ日本のどこかに埋もれているSLもあるんでしょうね。

Fukuro14

天皇陛下さんの専用車両です、あまり使われてないので、すばらしいコンデションで、風格があります、これだけを見るだけでも価値はあります。

Fukuro15

でっかい菊のご紋が、威圧感満載です、でもこのSLだけ別格ですね。

Fukuro16

この回す機構がまるで、すばらしい建築デザインのように見えるのは私だけですかね?

Fukuro17_2

名機SLD51タイプ!

Fukuro18_2

文字・地名とても京都にはユニークな名称がおおいですが、個性があります。

Fukuro19

SL職人さん休み返上で、細かな作業中!

Fukuro20

この円形の車庫まるで、ギリシャの神殿に見えませんか。

Fukuro21

芸術作品みたいに、動かないSL!

Fukuro22

これは動かない・あるいは動けないSLを引っ張る奴ですね。

Fukuro23

それぞれ、自分の部屋でくつろいでいるみたいです。

Fukuro24

煙突の煙がすこしさびしくて、哀愁を帯びています、でも今後も残してほしいものです。

Fukuro25 

ほんとカメラおたくなら、写しどころ満載で、何枚でも撮れるのではないでしょうか。

Fukuro26

京都は古いものを残す習慣があり、それ自体はとてもすばらしい事だとおもいます、なんらかの時代考証を子供たちに残してほしいものです。

Fukuro27

蜘蛛の巣のようにも見えますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

SupremexBicycle Playing!

Sup1

SupremexBicycle Playing

Sup2

トランプですが、SUPの赤がとても良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

Levis Fenom!

 

Levis Fenomのジャケットです、昔からあるジャケットの形を現代風にすこしモダンに変えてあります、上質な牛革のスェードです、スェード大好きです、即購入してしまいました、フラグメントデザインの稲妻マークがさりげなくポケットの中に見えるところが憎いですね、サイズはかなり細身なので、太い方(失礼)は無理かもしれません。

Isvis_a

Levis_b

Livis_c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

靭公園!

Utsbo1

大阪の画材やさんをのぞきにいきましたが、まだお店が開店時間ではなく、残念。

Utsbo2

靭公園では、朝市があり、近所の人が出向いていました、大阪の真ん中にある公園で一番広いかな、親子連れから、お年寄り、若者いろんな人種のるつぼですね、そろそろ紅葉が始まっています。

Utsbo3

これ天神橋商店街にある、いわゆるネーム屋さん、タグからステッカーまで制作、すばらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

森繁 久彌さん!

また素晴らしい日本を代表する役者さんが、いくつになってもおしゃれで、昭和の戦後の映画を引っ張った、数すくない役者さんです、いまの芸人さんなど足元にもおよびません、機会があれば、見てみてください、最高のエンタティナーでした、以外にも大阪の出身なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

鉄人28号!

Tetsuzin28a

長田の鉄人28号もようやく完成まじかで、見にきました、大丸では昭和を題材にした催しものが行われていましたので、先にのぞいてみました、等身大の28号くんです、かっこいいです。

Tetsuzin28b

Tetsuzin28c Tetsuzin28d

Tetsuzin28e

Tetsuzin28fTetsuzin28g Tetsuzin28h Tetsuzin28i

Tetsuzin28j Tetsuzin28k 青い空をバックにかっこいい鉄人28号!Tetsuzin28l                

さすがに鉄人効果で、人出は確実に増えていますね、ある意味成功かな、写真撮る方の多いこと、私営駐車場も満車になっていました、長い事長田にはきていますが、こんな人出は見たことがありません、ぜひ、本物の鉄人は画像より断然存在感があります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月 7日 (土)

UNIDENTEIFIED FLYING OBJECT!

ついに遭遇してしまいした、11月6日の夜9・30頃、自宅の上空200mぐらいを赤・青・白のライトを不規則に点滅させながら、振動するように停止した未確認飛行物体をまじかで見てしました、UFOには興味がありましたが、あんなに近くではっきり見たので、興奮しました約15分ぐらいは出ていたとおもいます、形は透明みたいで、ライトはかなりはっきり見えていました、動画はデジカメなんで、綺麗には見えていませんが、肉眼ではまるで未知との遭遇のようにはっきりと浮かんでいるのが見えました、もちろん音とはありません、昨日の空は星も綺麗に見える夜空でしたので、振るえながら停止する物体、なんなんでしょうか?不思議な気持ちでいっぱいになりました、子供たちも見ていますので間違いありません、真下近くまで行きましたが、形は不思議に確認できませんでした、だれか見られた方いらっしゃいますか?とても不思議な体験でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

NIKE AIR FORCE1 SAVAGE BEAST!

Af1a

ほんと久しぶりのAF1です、パッケージも限定らしい豪華な感じです。

Af1b

2009年のHALLOWEEN SAVAGE BEAST、記念モデルです。

Af1c

ハロウィンをモチーフにした、コレクターアイテムです、ミッドソール部分までハラコ素材です、いかにもモンスターとゆう雰囲気満載です。

Af1d

毛がなかなかいい感じだと思いません、色も動物みたいで。

Af1e

スウォッシュと踵の文字部分はキャンバス素材で、インナーソールも同じカラーで統一してあり、完成度は高いです、ソールもアメゴムで、好きなソールです。

Af1f

こんなカードまで付いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

KOBE BIENNALE 2009!

Kobe_3a

久しぶりの神戸です、4ヵ月ぶりぐらいかな。

Kobe_3b

夕がたになり、とても綺麗な空と雲、空気も冷たくて気持ちいいです。

Kobe_3c

メリケンパークでのイベントを少しのぞいて見ました。

Kobe_3d

船もそろそろお休みです。

Kobe_3e

モザイクで作られた文字、好きなんですよ。

Kobe_3f

ほんと綺麗な空と海、船、雲のコントラストが最高でした。

Kobe_3g

KOBE BIENNALE 2009とゆう美術展みたにいな事をコンテナを並べてコンテナの中で展示して、まあ水都ににたような感じの催しです。船で別の会場まで行けたりもします。

Kobe_3h

なんとも言い難い、雲の色と空の青と船、グラデーションカラーとはこのことをゆうのでしょうね。

Kobe_3i

実際はもっと凄い景色で、心なごみます。

Kobe_3k 

この色の雲はこの秋ぐちしかたぶん見れません、雲の紅葉ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

THIS IS IT!

This_is

今日は仕事をさぼって、かねてから噂のマイケルジャクソンの夢に終わった、コンサートがこのように行われるであろうとゆう、メイキング映像のTHIS IS IT!を見てきました、すごかったです、まるで自分がリハーサルの横で見ているかのような錯覚におちいりました、歌声はすばらしく、みんなに支持するも、LOVEの精神で、怒り合うことも絶対になく、感性で音楽をかなでるすばらしい、天才ですね、当初期間限定の上映でしたが、延長されたようです、2度と会えることのない、マイケルですが、非常に身近に感じて、素晴らしい人間だと再認識いたしました、現体験の同じ時期を生きてきたものとしては、でてくる楽曲はすべて自然に頭に中にでてきました、どの曲も完成度は高く、今歌われてもなんら遜色はありません、スリラーの度肝をぬかれた映像やすべてのプロモーションビデオが感動ものです、踊りももちろんすばらしく、マイケルにあこがれてダンサーになった若者たちも数えきれないほどいます、ほんとうに残念でしかたありません、ぜひ映画をご覧いただいて、感動をご自分の目と耳で確認してみてください、最後のマイケルジャクソンを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

VADER!

アイスランド交響楽団の演奏のステージに、登場したベーダー卿、お堅いイメージがあるオーケストラですが、なかなか意気な事をやりますね、欲を言えばもうすこし、らしい感じの演技がほしかったね、動きが普通なんだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »