« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

FUJI TRAC COMP!

Fuji_comp

FUJI TRAC COMP 2010年モデルです、個人的にはこのアルミフレームの形が非常に好きです、カラーもポップでいい感じです、FUJIは乗りやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

LO!

10月29日、インターネットが生誕40周年を迎えたとして、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で記念イベントが行われた。

 1969年の10月29日、UCLAがインターネットの原型となるARPANET(国防総省の軍事ネットワーク)で最初のデータ通信を行った。同校はこれをインターネットの始まりとしている。

 初の通信は同校とSRI(スタンドフォード研究所)の間で行われた。UCLAの学生がSRIのシステムにログインするため、「LOG」と入力し、SRIが「IN」と入力する予定だった。だがUCLA側が「L」「O」を送信し、「G」を入力したところでシステムがクラッシュ。その結果、「LO」が最初にインターネットで送信されたメッセージになったという。なんでも最初の面白いエピソードがあり、それが今頃知るとゆうことも、興味深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

難波八坂神社!

Nanba_g1

難波八坂神社に行きました、大阪らしいこの狛犬の舞台、たぶんここだけでしょうね。

Nanba_g2

戦艦陸奥の慰霊碑がありました、大砲の部品かな。

Nanba_g3

境内には、いろんな碑がたくさんあります。

Nanba_g4

なにか意味はあるんでしょうが、左右に2個ずつ並んだカワイイお社。

Nanba_g5_2 

Nanba_g6_2

本殿です、なかなか奇麗です。

Nanba_g7

本殿の右にある(水)の文字。

Nanba_g8

その奥にある、馬の銅像。

Nanba_g9

比較的多い、ダルマのおみくじ。

Nanba_g10

まるでバレイでも踊るような狛犬さん。

Nanba_g11

本殿左の(哉)の文字。

Nanba_g12

小さな子供さんはみな怖がっていました。

Nanba_g13   

口の奥は踊りや儀式などの舞台になっています。

Nanba_g14

神社の横にはそばよし本店さんがあり、お客さんは途切れることはありませんでした。

Nanba_g15

なかなか穴場的な場所にあり、偶然みつけるには難しい場所だとおもいます、周りは普通に民家や建物に囲まれて、ぜひ見つけてください。

Nanba_g16

その晩の我が家のご飯はたこ焼きでした、みんなで食べるとなおおいしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

新型インフル!

新型インフル ワクチン接種は大規模な「人体実験」か!?

2009年10月23日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ


 新型インフルエンザの予防接種が19日から始まった。まずは約100万人の医療従事者が対象で、11月以降、妊婦や持病を持つ人、子どもに順次接種される。しかし、半ば“見切り発車”で始まった今回の厚労省の方針に対して「数千万人規模の人体実験だ」と警鐘を鳴らす専門家がいる。「インフルエンザワクチンは打たないで」の著者で、新型インフルエンザ市民対策会議委員長の母里啓子氏(75)だ。

 母里氏は千葉大学医学部を卒業。横浜市衛生研究所所員や国立公衆衛生院疫学部感染症室長、横浜市内の保健所長などを歴任。30年以上にわたって感染症対策の研究に携わってきた人物が、拙速なワクチン接種の「恐ろしさ」を激白する。

「インフルエンザウイルスは変異が早いのが特徴。同じ型でも流行開始時期と数カ月後では株が異なる可能性が高く、(ワクチンを接種して)体に抗体ができても、感染・発症を防げません。しかも、ウイルスはのどや鼻の粘膜で増殖するため、血液中に作られる抗体は感染防止効果もない。厚労省はワクチン接種で『重症化の割合が下がる』などと説明していますが、それを明確に裏付けるデータは存在しないのです」

 疫学者の間では「インフルエンザワクチンは効かない」が常識だ。1962年に小中学生に集団接種が始まったが、重度マヒなどの副作用が相次ぎ報告されて社会問題化。ワクチン接種に効果ナシ――とした群馬県前橋市の医師会リポートなどもあり、94年から予防接種法の対象外だ。それがなぜ復権したのか。

「ワクチンの製造量は70年代に2000万~3000万本あったが、集団接種を中止した途端に5万本程度に激減。そこで旧厚生省内に『ワクチン需要検討会』という組織がつくられ、宣伝・広告に力が入れられました。90年代に全国の保健所に配られた『インフルエンザはかぜじゃない』というポスターはその一例です。そうやって国民の危機感をあおり、需要を増やした。産官連携で“儲かる”ワクチン接種をやめたくなかったのでしょう」

 今回の新型ワクチンの対象者は約5400万人とされ、製造量は集団接種当時のワクチンの倍になる見込みだ。年度内には2700万人分の国産ワクチンが確保される見通しだが、当初は2回接種が必要――とされたため、輸入ワクチンも年度内に5000万人分が確保される予定だ。

「新型ワクチンの接種をめぐってはメチャクチャばかり。従来は原則不使用だった妊婦を対象に含めたり、1~2週間あけていた接種期間を『季節性と新型は同時接種で構わない』としたり……。きちんとした臨床試験をしないで接種すれば、今後、どんな副作用が出るのか分かりません。(副作用でも免責される)輸入ワクチンも同じ。薬害エイズや薬害肝炎など、過去の医療事故の構図と全く同じです」

 新型の国産ワクチンについて、厚労省は今月、治験者のうち約半数に副作用があったとする結果を公表。大半は注射場所が腫れるなど軽いものだったが、中には急なアレルギーショックなども2例確認された。今回も医療従事者2万人について、副作用の発生頻度などを調べる方針だが、もし重大な副作用が出たら誰が責任を取るのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

CHAINSAW BIKE!

まさに傑作なBIKEです、走るのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

TRICKS!

MTBでもここまでできればすばらしい、重量があるMTBではなかなかこのように軽やかにできないものですが、バランス感覚や運動能力が優れているんでしょうね、コントロールするのが、奇麗です。動画もすごくうまくとれていますし、プロかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

TR250!

Tr2501

ようやく試乗してきました、天気も良くすずしいなか、セッテングがでてるか、かるーく流してきました、やはり漕ぎ出しは軽く、非常に漕ぎやすい印象です、思いのほかクッションもよく、おさまりが良い感じです、ダイアコンペのホイールはやはり硬すぎるのかもしれません。

Tr2502

今回は堤防の上を走ってみました、サドルも丁度いい感じで、さしあたりお尻もいたくありませんでした。

Tr2503

いい天気です。

Tr2504

ハンドルはもうすこしUPにした方が、乗りやすいですね、これから少しづつ煮詰めていこうとおもいます、エアロスポークのホイールもなかなかいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ANOKHA!

Anohka1

GOOD ENOUGHxANOKHAのN3-Bです、アウターは山ほどもってるんですが、以前からとてもきになっていた、1枚です。ANOKHAの一部のデザインが好きです。

Anohka2

Anohka3

この絶妙なオリーブのカラーととても丁寧に作られた、袖の部分にはグレーで素材の違うものを縫い付けてあります、肌触りも良くて、形もぴったりして、柔らかい着やすい形です、厚着をしない私にはよほどのことがない限り、あまり着る機会はないと思いますが、物欲は限りがありません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

加藤和彦さん!

マジですか、なぜに自殺なんですか?我が青春の1ページがまたも終わりました、残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FRAGMENT DESIGN!

Frag1

フラグメントデザインのTOWEL SETです、買い易いです。

Frag2

ただの白と黒のタオルなんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

SB SOX!

Nike_sb_sox1

最近海外で発売になりました、NIKE SBのSOXです、カラーのコントラストがいいですね、あとは履いてみて、どれくらいしっかりしているかが問題ですが。つま先にはNIKE SBのロゴが入っています。ホワイト・ブルー・イエローです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

BE@RBRICK LOOPWHEELER1000%!

Loop_wheeler_bear

BE@RBRICK LOOPWHEELER1000%です、何日か前に手に入れてましたが、やはり服を着たクマさんはカワイイ、それもLOOPWHEELERさんのコラボとくれば手に入れないわけにはいきません、画像はLOOPWHEELERさんのブログから拝借いたしました、箱から出すのが面倒なので、おなじクマパーカーも発売されましたが、即完売のようでした、欲しかったな~LWさんはトレーナーやパーカーを昔の織り方が出来る機械を導入して、生地や染めかたなどもすべて得意な地域でお願いして、長く着れるウェアー作りをされている会社です、すばらしい!ナイキやビームスなどともコラボされて、超有名なパーカーを作られています、興味のある方はホームページをどうぞご覧ください。www.loopwheeler.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都芸術センター!

Kyoto_101

天気も最高の状態ですので、京都芸術センターまでいってきました、古いとても古い小学校なんですが、とてもすばらしいコンデションです。

Kyoto_102

これまたすばらしい、掛け時計。

Kyoto_103

木の廊下や壁の白など、当時のままの面影を残しつつ、リペアされています。

Kyoto_104

この階段もなんとも言い難い良い雰囲気です。

Kyoto_105

ガラスの飾りも大変凝ったもので、このような雰囲気はいまの物ではでてきませんね。

Kyoto_106

このステンドグラス、バランスといいすばらしい状態です。

Kyoto_108

作品の展示ですが、前衛的なものがほとんどですが、とてもすばらしい作品ばかりでした、中で写真を撮るのは勇気がいるので、外からです、ケースの中のものが回転していて、音響が金属音なんで、少し息苦しくなる場所です。ニシジマ アツシ(A to C"69")Kyoto_113

すばらしい、廊下!

Kyoto_107

Kyoto_109_2

Kyoto_110

この日は小学校での運動会もあり、それと合わせて芸術の発表会でもあり、民族音楽で踊る女の人が、校庭の真ん中で踊る姿はとても不思議な光景に見えました。

Kyoto_112

どうですか、この教室の黒板といい、教壇といいすべてが昔のままです、この学校自体指定記念物になっています、もちろん。

Kyoto_113_2

この椅子、机 すべて欲しいです。

Kyoto_114

昔のはかりやそろばんたちです。

Kyoto_115

ここは京都でおこなわれる、芸術や催しもののパンフレットの部屋で、見ていて飽きることはないです。ご存じ二宮金次郎さん!Kyoto_116 

Kyoto_117

入口の門も背が高くて立派です。

Kyoto_118

京都はやはり奇麗な運動が多いようで、83運動や、IS運動など、子供たちをまもるのはやはり良い大人でなければ困ります、おやじ日本とゆう言葉もきになりますね、すべてネットで検索すればホームぺージがありますので、興味のある方はどうぞ。

Kyoto_119

室町にある、中華料理店ZEZEKAN,これまた建物がいい感じで、中の部屋もすべて部屋ごとに内装がちがったりで、ぜひ機会があれば、お勧めです。

Kyoto_200_2

左の鶴が見える建物は、厨房になっていて、中が少し見えます。

Kyoto_201

今回は車だったんで、一度も行った事のない、金閣寺へも行ってみました、さすがの超観光名所なんで、すごい車と人で、それだけで見る気が失せてしまいました。

Kyoto_203

マイナーな場所が好きなだけに、こんなに人が多いとは考えていませんでしたので、少し認識不足ではありました、しかし秋のとても気持ちのいい天気で、歩いていても顔がほころんでしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

お伊勢さん!

Ise1

日帰りで、伊勢まで行きました、特急で人もあまり多くなくただし電車にほとんど乗らないので、どこからどのように乗るかわからないので、どきどきです、まず近鉄の奈良です、奈良も久しぶりにいきたいところです。

Ise2

大和八木駅です。

Ise3

いよいよ松坂、もう少しです。

Ise4

伊勢市駅に到着です、朝9時40分の電車ですので、約3時間の旅です。

Ise5

伊勢市駅前ですが、非常に寂れています。

Ise6

普通の観光客は絶対にのぞかない場所に行きます。

Ise7 

飲み屋街ですが、非常に寂れています、哀愁さえ漂う景色です。

Ise8

すごくイイ感じで、時間が止まったかのような、自転車屋さん、もちろん営業されています。

Ise9

さわ餅とゆうおもちを販売しています、超ローカルなお店です、赤福の逆でおもちが外であんが中に入るさわ餅です。

Ise10

刃物好きにはたまらない、菊一文字、もちろん本店!

Ise11

威風堂々とゆう言葉がぴったりな店構えですね。

Ise13

日本の包丁は昔の刀からきていますので、刀鍛冶の伝統がいまだに受け継がれて、すばらしい包丁が飾られています。

Ise15

店の中もすばらしいく、時代が止まっています、黒電話わりますか、健在で働いています。

Ise18

なにもかもあぶないものだらけのお店なんですが、このように並べられています、常識も昔のままです。

Ise16

おじいさんが一人で切り盛りしてられるようで、たぶん90歳ぐらいだとおもいますが、元気で自分がしないといけないことを理解されて、刃物にたいしての使命感がかんじられました、命をかけて刃物と接してられるんでしょうね、勝手に店内を取りましたが、おゆるしください、刃物を自分の一部のように話をされるのを見て感動いたしました、これからも元気でお店にでてください。ハードなものだけでなく、菊一文字の名前入りの爪切りもありますので。

Ise19

どれもこれも埃ひとつありません。

Ise14

刀鍛冶の人形が、とてもいい雰囲気です、どの棚もまったく埃一つなく、綺麗に掃除が行き届いていて、見ていても気持ちがいいです。

Ise12

ここは昔の伊勢神宮までの参道だったと思いますが、ご覧のとおり人はほとんどいません。

Ise21

Ise20

セルロイド製のおもちゃが沢山売っていました。

Ise22

これまた古いとても古い旅館です。

Ise23

もちろん木造の建物で、すごくないですか!

Ise24

伊勢神宮外宮。Ise25

木々の中を歩くととても気持ちがいいです。

Ise26

ここ伊勢神宮外宮には聖域があります、日本屈指の神社ですね。

Ise27

倒れてた木でさえ、生きているように見えます。

Ise28

苔も元気です。

Ise29 

心落ち着くカラーには間違いありません。

Ise30

せっかくなんで、内宮までバスで。

Ise31

先におかげ横丁から、歩きはじめました。ミキモト真珠店いまだに女性は真珠を喜ぶんでしょうか。

Ise32

相変わらず観光客だらけで、食べるものもすべて並ばないと購入不可です、のんびりとゆう雰囲気では、歩けないところです。

Ise33 

ただし興行的には成功した場所ではないでしょうか、車が唯一の移動手段となった今はそこへ行くとゆう目的しかないので、別のところを見つける要素は車の移動ではありません、点~点になり、新たな発見はみこめません、その点電車や歩きは日本発見が沢山あります。

Ise34

赤福本店、ここは相変わらず凄い人です、賞味期限の不正があってもなんら影響は無いようです。

Ise35_2

江戸時代はお伊勢参りで、お茶を飲みながら、赤福餅を食べて楽しんでいたんでしょうね。

Ise36

内宮に放し飼いされてた、ニワトリたち。

Ise37

まるまるとしたニワトリたち、天敵から守られて、餌に困ることもないでしょうし。

Ise38

木に平気で止まる、飛べるんでしたっけ?

Ise39

ここ内宮も聖域が存在する場所です。

Ise40

じゃり道がイイ感じで、疲れも和らぎます。

Ise41

時間も迫ってきましたので、帰途につきました、帰りは宇治山田駅から帰ることにしました、駅が見たかったのもあるんですが、建物は凄く古いと思います。

Ise43

駅内装はすばらしい、アールデコ調で感動ものです。

Ise44 

超ハードスケジュールな旅でしたが、日本の路線網はすばらしく、待ち時間は10分程度で、どこの路線とも繋がり、日本人らしい、秒きざみで動かされています、こんな旅もおもしろいかもしれません、日本を知るにはまだまだ時間がかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

SHOES MASTER!

最近でました、SHOES MASTERですが、なかなか紙質も好きな紙で製本されていて、割合と内容はいい感じでした。HF氏のNOISEがあたりましたね、NSWのTシャツはいただけませんが、NOISEロゴはかっこいいです。

Shoes_master1

Shoes_master2

Shoes_master3

今年はどこのブランドもアウトドアぽいブーツが出そろって、大変目をたのしませてくれます。

Shoes_master4

ADIDASもほんとがんばってますね、つぎからつぎへと新作を出し続けています。

Shoes_master5

ナイキのアイデアには勝てそうにありません、すべてがパーフェクトな商品がまた売れていますし、日本でも完全にスニーカーが市民権を得たのは間違いありません、私は死ぬまでたぶんスニーカーしか履かないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »