« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

GAS!

Gas

道路特定財源の暫定税率を復活させる税制改正法案が30日午後、衆院本会議で与党の賛成多数により再可決、成立した。

法案成立を受けて、政府は臨時閣議で、施行日を5月1日にする政令を閣議決定する方針だ。ガソリン1リットルあたり25.1円の暫定税率は1カ月ぶりに復活する

本日朝から、わが会社の前の道路はガソリンを給油する車で、このような渋滞になっています、おそらく12時まで大変なことになるのでしょう、他のスタンドでもこうなんでしょうか?ちなみに私はいま、ガソリンがいくらかは知りませんし、何年もそんなこと気にしたこともありません、ガソリン代気にするなら、車など乗りません。ほんと日本の政治はあほらしくなるね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

SENTO!

久しぶりに奈良へ遊びに行きました、これが物議を呼んだ、セント君です、ほんとこんなデザインをよく選ばれたなと思うぐらいベタです、気持ちも少し悪いですね、デザイナーはこれで500万もらったそうです、もうちょっとアイデアないものですかね。

Sentokun

Tonbo

観光シーズンもたけなわで、いろんな催しが開催されていて、最近わりと多いエコの手作り商品が沢山フリーマーケット風に販売されていました、そのなかの木で作った昆虫シリーズで結構大型の物です、これはトンボ。

Mukade

これはムカデ、リアルです。

Imu_touki

これ凄く、欲しかったんですが、買いそびれました、陶器でできた、ワンコです、¥25,000なり顔の表情が凄くいいです、またどこかで出会うかな。

Shika2

春はシカの子供も沢山生まれてて、また大人のシカはツノ切りをされて、また新しいツノが生えてきています、新しいツノはまだ柔らかく、毛も生えています、ツノも元は皮膚ですから。

Shika1

夏に向けて毛の生え変わりで、結構抜けています。

Houkukyou

いつも思うことですが、良いこと書いています、理にかなってます。

Fuzi

北円堂にある、藤棚です、奈良は藤でも有名で、春日大社の藤棚はオジサンカメラマンが沢山押し寄せてまるで、芸能カメランばりに撮りまくりでした。

Ike

有名な猿沢の池、ここは奈良観光では必ず紹介されるところです、観光客が非常に多いです、池の周りでぼーとする人たちも沢山いて、かなりの混雑でした。

Naramachi_chizu

最近観光地化された、奈良町です、昔風の建物が狭い路地に並び、現在ではあまりそうゆう町並みを体験できなくなりましたので、若い方には非常に新鮮かと思います、また奈良も観光のプロデュースも面白いなと思いました。

Star1

もういまでは見る事がない、ストリップ劇場です、もちろん奈良でではここ1件だけです、スターミュージック、すばらしい!

もちろん18才未満は見ることはできません、大人になるまで待ってください。

Star2

Com_togerzar

カムツギャザー、もうここで長いこと、やられています地元を離れずに街の活性化に一役かっているのはゆうまでもありません、いまだにアメリカへ買いつけに行っているようですすばらしいディスプレイです。

Turi

奈良公園には、とても大きな木が沢山あり、すべて天然記念物になっています、大きな木はそれだけで、自然と一体で何百年もここの歴史を見てきています、歴史の生き証人です、やはり天気のよい日に緑のある所を歩くのは気持ちのいいものです、少しはリフレッシュできたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

TRIUMPH!

Epsn0047

トライアンフモーターサイクル、現代に復活した、一昔前のモーターサイクルメーカーです、私の時代はトラと言えばバーチカルツインの古臭いエンジンで、国産でいえばカワサキのW1がよく似ていましたね、一時倒産したようで、またどこかの会社が出資して新たに立ち上げたようです、知合いのショップが正規代理店をやっているようで、うちのお客さんが欲しいとゆうとすぐに、フルカタログを送ってくれました、まあこれだけカタログにバイクの種類があり、やる気満万ですね、レサーレプリカからレトロまで、ほんと凄いです、そのなかでもストリートトリプルとゆうバイクが1番よく売れているようで、人気カラーは在庫がまったくないようです、形はオンロードとバイカーが合体したような、いま風です。私の興味をそそるものはありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

VIRGIL BOOTS!

Epsn0043

VISVIM08SSのカタログの載っている、VIRGIL BOOTSカワイイですね。このくたっとした感じがとてもいいです、現物みたいものです。

Epsn0042

興味をそそる物が次から次へ出てくる、人生楽しめてるかな?

Epsn0044 

ローカットタイプVIRGIL PLAIN TORサラリーマンシューズみたいです。

Epsn0045

Epsn0046_2

CHRISTO MAYAN配色がとてもカワイイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TARO!

Epsn0033_3   

久しぶりに万博公園に遊びに行きました、天気も上々で気分がいいです!

Epsn0035 

いつ見てもすばらしい、太陽の塔、TARO・OKAMOTO!

Epsn0036

後世まで残して、欲しいものですね。顔はかなりネンキが入ってます。

Epsn0037

まるでマンモスの牙のような、手です。

Epsn0038_2   

頭の飾りもとても印象的です、TARO作品の真髄です。

Epsn0040 

対照的にEXランドは例の人身事故で、各乗り物は解体作業が進んでいるようで、まったくのゴーストタウンになりつつあります、残念ですが、人が亡くなった大変な人為的なミスの事故ですので、やはりやめるのが相当かと思います、遊園地には儲けは入らないのと、点検整備などを怠るようででは、経営者としての責任能力も問われて当然だと思います、誰かが、責任を取り、けじめを付けて欲しいものです。

Epsn0041_4

これが目的だったんです、インドの布、興味ぶかい物が沢山あります、インドのかぶれた方も沢山来てられました、それぞれ趣向があり、生き方が面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

すろーらいだーす!

28年もグループ活動を続ける、スローライダース、継続は力なり!すばらしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

visvim SS08!

VISVIM SS08のカタログが本日届きましたが、連休前の忙しさでまだ見ていません。

Ss08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

プロパガンダ!

地球温暖化問題がヒートアップしてますが……
工学博士 伊藤公紀氏
工学博士 伊藤公紀氏
横浜国立大学大学院工学研究院教授。1950年福岡県生まれ。環境計測科学などの分野で日本を代表する研究者。著書に『地球温暖化 埋まってきたジグゾーパズル』(日本評論社)、共著に『暴走する「地球温暖化」論』(文藝春秋)などがある。

そうですね。ことに日本の国民にとって、地球温暖化は今では「メディアリテラシー」の問題になっているとも言える状況です。現状の報道や論調には、CO2(二酸化炭素)排出だけを糾弾する傾向が強すぎるきらいがありますね。

地球温暖化は、地球の病気のような状態です。たとえば、自分が病気になったらひとりの医者の意見に頼るだけじゃなく、セカンドオピニオンを求めようとするはずです。ところが、地球温暖化問題の現状は、ある意味で大袈裟な〈診断〉が一人歩きを始めていて、日本国民の多くが疑うことなく信じている。とても危険なことだと思います。

地球温暖化問題に対する関心の高まりは、アル・ゴア氏が書いた『不都合な真実』の本や映画のヒットが契機のひとつとなりました。あの本の内容は、消費大国であるアメリカへの警告としては意義があるでしょう。でも、科学的な「真実」を冷静に見極めていくと問題が多いのです。

たとえば、38ページにゴアの先生であるレヴェル教授が「地球の大気に含まれる二酸化炭素量の測定を最初に提案した人」である、つまり二酸化炭素量測定のパイオニアであると紹介されています。でも、最初に大気中の二酸化炭素量測定を始めたのは、チャールズ・キーリングという科学者です。ゴアの書き方には〈誤解〉があるのです。

『不都合な真実』の問題点とは?

不都合な真実『不都合な真実』の問題点は、科学的な根拠がちょっと古くて、事実を指摘する手法が少々粗っぽいことです。イギリスでは中学校の教材としてこの映画が使われる時に、教師は事実として疑わしい部分を生徒に説明しなければならないとする判決も出ています。いくつか、具体的に紹介しておきましょう。

キリマンジェロの氷河は
解けているのではなく蒸発している?


45ページに、アフリカのキリマンジェロ山頂付近の雪や氷河が消えていることが紹介されています。かつては、地球温暖化による気温上昇が原因と推測されていました。でも、最近の詳しい現地調査によれば、湿度の低下と太陽熱によって、昇華(固体が蒸発すること)したということがわかっています。湿度低下を招いたのは周囲の植物の減少などが原因と考えられています。本の中でも消え残って柱のように尖った氷河の残骸の写真が紹介されていますが、まさにあの写真は氷河が解けたのではなく、蒸発した証拠ともいえます。解けて水が流れたのであれば、あんな形に消え残ることはないですからね。


異常気象や洪水の「経済損失」は
温暖化だけが原因なのか?


102ページには、洪水などによる経済損失額が急増していることを示すグラフが掲載されています。地球温暖化と気象には密接な関連があるでしょう。でも、経済損失額の大きさは、必ずしも異常気象だけが原因とは言い切れません。むしろ、海岸沿いに立派なリゾート地が開発されるといった街の構造や建造物の配置など、社会的要因が大きいと考えるべきではないでしょうか。

ここでは保険業界が抱く異常気象によるリスクへの危惧が語られていますし、データ自体が間違いだとは言いません。でも、読む側、情報を受け取る側が、ここで紹介されていることを『真実』だと思いこみ、政治的スローガンに巻き込まれるのは賢明ではないはずです。

さらに『不都合な真実』を読み解いてみる

永久凍土が解けているのは
建築物の暖房の影響に過ぎない?


永久凍土さらに132ページには、「広大な範囲の永久凍土が解け始めている」と警告を発しながら、崩壊した建造物の写真が紹介されています。でも、こうした建物が崩壊しているのは、建物自体の暖房が原因だということが現地調査でわかっています。断熱がお粗末な欠陥建築が倒壊しているのです。


ツバルの高波の写真は
のどかな日常風景なのに?


また186ページには、白く弾ける高波が家屋に迫る写真が掲載されています。大きな見出しで「海抜の低い島国に住む人々は、すでに家から避難しなくてはならなくなっている」と書かれている。でも、写真をよく眺めてみると、波が迫る家のテラスでは、裸の幼児をそばに立たせて女性が洗濯かなにかをしている日常生活の風景です。おまけに海の中では小学生くらいの男の子が遊んでいます。波が弾ける迫力満点の写真なので、海水面の上昇に対する危機感を煽られるのですが、冷静に写真を眺めてみると「作為」を感じてしまいます。ツバルの冠水の原因を温暖化だと断定し、住人がそこに家を建てて暮らしている日常の写真で危機感を煽るのは、一方的なプロパガンダともいえるでしょう。


テムズ川の防潮水門が閉まるのは
海水面の上昇とは別の理由?


続く189ページには、ロンドンを流れるテムズ川の防潮水門が閉まった回数の急増を示すグラフが掲載されています。海水面の上昇による高波がその原因と紹介されているのですが、ロンドン市の担当部署のホームーページでも、水門の閉鎖回数が増えているのは、上流で大雨が降ったときに閉じるようになったり、市民からの要請など、まったく別の理由であることが明記されています。

森林破壊の〈原因の原因〉を考えてみる
森林破壊『不都合な真実』の問題点を具体的に取り上げたのは、この本が地球温暖化に対する論調を象徴しているといえるからです。地球環境と人間の社会生活との関係を観察し、配慮していく努力は大切です。でも、偏った情報だけで判断するのは大きな間違いの元になります。

たとえば、226ページにブラジルで熱帯雨林を焼いて開墾する農業労働者の写真が紹介されています。森林を破壊して木を燃やすことが、二酸化炭素排出の大きな要因だと指摘しているのです。また、ゴア氏は同書の中でも代替燃料としてバイオ燃料を支持しています。

実は、ここにも大きな矛盾が隠されているのです。バイオ燃料の原料は農作物。今、バイオ燃料の増大によって、ブラジルやインドネシアの熱帯雨林が焼かれて耕作地に変貌しています。その結果、ブラジル産の大豆を原料にしたバイオ燃料のほうが、化石燃料よりも環境への影響が大きい(グラフ参照)という試算もあります。開墾や耕作によって大量のCO2が排出されるからです。アメリカ産のトウモロコシからつくられるエタノールも、環境への影響はとても大きい。下のグラフは代替燃料の環境への影響などを評価したものです。横軸で70%以下、縦軸で100%以下であれば、代替燃料として意味があるとされています。
燃料の温室効果ガス排出と環境影響の評価

このまま二酸化炭素を出し続けるのは、地球の健康にとって好ましくないという点はまったく真実に違いありません。でも、今の世論をリードしている本に、重要な点で地球の実態や真実に合わない点があるのです。ことわざで「悪魔は細部に宿る」あるいは「神は細部に宿る」とも言います。細かな点をおろそかにすると、人類全体が重大な過ちを犯すことになりかねません。

じゃあ、いったいどうすれば?
地球温暖化繰り返しになりますが、今後、社会が進む方向を決めるとき、ひとつの指標しかもたないのは危険だということです。地球温暖化問題では二酸化炭素が完全な悪役になっていますが、人間の活動が排出する物質で、地球環境に影響をおよぼすのは二酸化炭素だけではありません。中国やバングラデッシュで質の悪い燃料を大量に燃やして発生するエアロゾル(煤)は、深刻な大気汚染を引き起こすばかりか、大規模な気候変化の原因になっているらしいということがわかっています。北極振動という北半球の冬にできる北極圏の大気の渦の活動が、世界の海水温の変化に大きく影響していることや、太陽活動の変化が温暖化に影響していることもわかってきています。

ただし「では北極振動はなぜ起こるのか」といった原因まではまだわかりません。二酸化炭素の排出が今後どの程度の地球温暖化を引き起こすかという推察も、シミュレーションをするモデルによってさまざまな意見があるのが現状です。病気の原因もわからないのに、いきなり大手術をしてしまうのは、方法として無理があるのです。ヒステリックに二酸化炭素を悪者にすることで「じゃあ、やっぱり原子力発電を推進しよう」などということになれば、地球環境はさらに大きな傷を負うことになるかも知れません。

私自身、二酸化炭素排出による地球温暖化に対しては「懐疑派」でも「反対派」でもありません。冷静に真実を見極めるために情報を集めて探求する「現実派」だと思っています。

大きな目標を目指すとき、ただひとつの道に固執するのは危険です。もっと広い視野で「進むべき方向」を捉えて、柔軟に対応していくことが大切なのです。社会を変革する作業は、縦に積み上げた積み木を移動させるのに似ています。いきなり大きく動かそうとすれば、積み木は崩れてしまうから、一番下の積み木を慎重に動かしていきますよね。今後の日本が、こうした大きな視点と見識をもって、進むべき道を見出してくれることを祈っています。また、この『Charger』を読んでいる若い人たちが、しっかりと知識を広げ、正しい判断をしてくれることを願っています。

まさに皆さんにも現実派であってほしいものです、真実も見極めて、本当にやるべきことを知る事が大事だと思います。

月刊チャージャー4月号 より抜粋

【調査】まずは疑って係!
環境計測科学研究者に聞いてみました/本当にCO2だけが「不都合」な存在?地球温暖化問題は正確な「真実」なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

PORTER!

Porter1

ハニカムから発売になりました、DSライトのポーターのケースです、11日発売で、1分ほどで完売です、おそるべしHFブランド、フラグメントデザインとゆう紋章だけで、偉く人気が出る影響力は凄いです。

Porter2

先にDSライトのフラグメントデザインの本体が抽選で出たのですが、ここの抽選でいまだに私は当たった試しがありません、定価¥16,000ぐらいのDSがオークションで¥35,000で平気で落札されています、カンベンして下さい~誰か本体譲ってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

Wii!

Wii1

10日に発売になりました、Wiiのマリオカートですが、ほんと面白いです、いままで子供たちの独占みたいになっていた、ボタン操作だけで、大人が苦手な部分をハンドル操作でできてしまう、この発想が大人の考えだと思います、これでマリオカートは子供たちに勝てる可能性が出て来ました。

Will2

このハンドルカワイイです、オートバイも選べるようになって、ウィリーなどの操作も可能になりました、すでにハンドルのみは完売で次回入荷予定もないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

VISVIM LHAMO!

Visvim_fbt_5

VISVIM FBT LHAMO FOLK久しぶりのVISVIMです、FBTはモカシンを強く意識して作られていますが、今までもFBTでいろんなタイプが出ていますが、BEARとLHAMOが1番モカシンに近い作りになっています、BEARはソールも非常に薄くて、販売店もかなり限られているようで、本当に歩かれる方はソールが厚いLHAMOが良いと思います、ソールが厚いといってもあくまでモカシンですので、履き心地はあまり良いとはいえません、得意のスエード素材ですが、ありきたりの黒とは茶より思いきってこの白良いと思います、まるで紙のような感じに見えてしまいます。

Visvim_fbt2

オシャレですね!

Visvim_fbt4

インナーもソールも紐もすべて白!

Visvim_fbt1

皮はELKとゆう名称でシカの皮のようです、結構伸びるので、履きこむとかなり大きくなる気がします、1枚皮での縫製で強度はありそうです、ビーズも手縫いだそうです。てゆうか手縫いしかできないかも。サイジングは気を付けなければ、いつもの同サイズだとかなり小さくて、絶対に失敗するから1サイズ大きめを試してください。

Visvim_fbt_hako

箱も少し豪華版になったかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

ADI PIN!

Adi_pin1

Adi_pin2

アディダスの広告ピンズです、ケータイで見れるアドレスがピンズに書かれています、すべて無料で、街中の壁に貼っておいてあります、とてもうまい媒体広告だと思います、街中が広告の一部となっています。

さすがアディダスお金のかけ方も違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DRZ400SM!

Drz400

ほとんど売ることのない、市販車を今日雨の中引き取りにこられました、あんまり選択肢がない国内市販モデルですが、少しはましかなSM、実際乗ってはいないので、何ともインプレッションはありませんが、スクーターよりは断然良いと思います、400ccなんでそこそこ走ると思いますし、逆車のようなハイパワーでない分、街乗りはゆったりと乗れて、神経質にならなくて、気が楽かも知れません、それでも金額は¥700,000しますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相楽園!

Port_twer

私の中ではポートタワーイコール太陽の塔かな、イメージがダブMikouenルんですよね。Sourakuen1

神戸、味香園、神戸で中華ならここは間違いありません、私は90%行きますね

神戸、相楽園、都会のオアシスこのような重要な場所が残されているのはすばらしいことで、是非足を運んで、綺麗な庭園を満喫して下さい、相楽園は久しぶりです、いつきてもすばらしい場所には変わりありません。

Sourakuen2

すばらしい蘇鉄も沢山植わっていて、緑色が濃い場所です。

Sourakuen3

奥にある、馬のきゅう舎です、この建物がすばらしい状態で残されていて、昔の人は優雅に馬で散歩をしたのでしょうね。

Sourakuen6 Souraken5

蘇鉄・蘇鉄・蘇鉄!

Sourakuen4_2

この大木、いつ見ても凄い迫力があります、また凄く元気です!何百年もここのあるんでしょうね。

Floresta1

ドーナツ専門店、フローレスタ(森林)並んでいます、人が並ぶと余計に並びます、日本人ドーナツ好きでしたっけ。

Floresta2

揚げたても食べましたが、そんなにおいしいとは思いませんでした。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

SNEAKER!

5f562e5ee5

 [ニューヨーク 1日 ロイター] 年に3足以上のスニーカーを購入する人たちは、そうでない人たちと比べて、リーダーの素質をより多く持つ傾向があることを示す米調査結果が発表された。
 同調査は、消費者の性格的特性の分析を行うメディア企業、マインドセット・メディアがマーケット調査グループ、ニールセンのオンライン部門に委託し、7500人を対象に実施。
 それによると、年間3足以上スニーカーを購入する人たちは、そうでない人たちと比べ、アイデアやビジョンといった現代のリーダーとしての資質を持っている率が61%高かった。このほか、積極的に自己主張する率が50%、より自発的である率は47%、それぞれ高かったという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »