« VISVIM! | トップページ | PEACE BED! »

2007年11月 5日 (月)

TO KOBE!

Fune_car1

思わず、船が!と叫んでしまいました、船型の観光バス?神戸市も凄いことをやりますね、乗ってる人は恥ずかしそうに座っていました、どこを見てもまんま船で後ろにはスクリューも付いていました、そのまま海でも行けそうな勢いです。

後日わかりましたが、本当に水陸両用車だったんですね、良く出来てると思いました。

 ≪ボストン名物≫

 松坂大輔投手の感激をあなたも味わいませんか-。

 米大リーグのワールドシリーズで3年ぶりに世界一に輝いたレッドソックスナインがボストン市内を優勝パレードした車両として話題になった水陸両用車に日本でも乗車することができる。

 神戸市のダックツアー・タイコーが先月から市内観光ツアーとして定期運行している「スプラッシュ1」で、同社では「1カ月先まで予約がいっぱい。問い合わせの電話も鳴りっぱなし」と反響の大きさにうれしい悲鳴を上げている。

 運行している水陸両用車について同社は「レッドソックスがパレードで使用したものと同じ米GM社製『ダック』の規格が違うもの」(同社)という。レッドソックスナインが乗車した車両は、ボストン市内で実際に観光ツアーで使用され、チャールズリバークルーズで水上走行も行い、ボストンの名物となっている。

Rite

三宮の雑居ビルにはまだまだ個人で、お店をやろうとゆうかんばってる人たちが沢山います、レトロな電気スタンドが怪しい光を放っています。

Umu

ウム有限会社、とても怪しいネーミングで何の会社なんでしょうか?

Hanazono

この赤い張りぼての置物と階段のネームプレートがやけにレトロチックでとてもいい感じです、心和みます。

Stussy

STUSSYのショップスタッフのピストたち、いい感じです。

Nikoniko

ここも雑居ビルないの、お店ですが、名前忘れました、がんばっています。

Tonka

トンカ書店、ここは60年代70年代のマンガからファッション雑誌などがリーズナブルな価格で売られていました、探していた本が見つかるかも知れません。

Bs

ビルケンの専門ショップの入り口のマットがとてもカワイイ!

Lv

ビトンの屋根部分のロゴマークがけっこう凝っていて、まるで後光が差しているようでした。

|

« VISVIM! | トップページ | PEACE BED! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TO KOBE!:

« VISVIM! | トップページ | PEACE BED! »