« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

SHIROTORI ZOO・2

Saru2

サルのアカチャン、手放しでカワイイとても人間に似ていますね!この白鳥動物園は12年前に来たことがあり、まだやっている事にとても驚きました、なかなか続けるのは難しい事業でもあり、いろんな問題も出てくることでしょう、それどころか拡張されたところもあり、したたかさも兼ね備えた、個人の動物園です、個人だから出きる、どの動物にも触れ合える、大きな動物園では絶対ありえません。そこがいいところでしょうか。

Saru_neru

帰る頃には疲れて指をくわえて寝てしまいました!

Saru3_2

少し大きなサル好奇心おおせいです、なんでも齧るし、反応も早い二匹いますがとても仲良しです。

Esa

こんなエサを置いてる動物園は始めてみました、超豪華なエサです!

Shika

シカは雑食なんで、キャベツでも食べます。

Hebi1

私の今回の1番の勉強はこのヘビです、始めて触りました、結構普通で特にベトベトしているとかはまったくありませんし、固い筋肉の人間の二の腕のような感触でした、特に人間にはなれているようで、このお嬢さんにようにして歩くとまるでアクセサリーに見えてきませんか?

Hebi2

家内に襲いかかるヘビ!!!!!!! 

Hebi3

ほんとなんの違和感もないです。

Hebi4

家内を見て退散するヘビ!!!!!

Tora1

こいつが今回の目玉、フレンチブルドックに育てられた、タイガー2ヶ月らしいですが、触れるのはこれぐらいが限界かもしれません、足の太さや目の鋭さがやはり野生を物語っています、なかなかこちらには来てくれず犬とはまったく違います、おそらくもう少し大きくなったら、手はつけられないと思います、向こうは遊びでも絶対に怪我をします、野生の本能が目覚めるまでにどうぞ、夏休みの子供さんに見せてあげてください、日本では触れるところはまず無いと思います、触った感じはまんまネコですね。

Tora2

ものすごく身が軽く、体も柔らかいです、もちろん肉食!猛獣!

Inu5

雑種の子犬三兄弟の一匹。

Inu6

眉毛のある男前のワンコ。

Yagi

ヤギの親子、ほんと白い。

Wruf

狼犬、犬とオオカミの混血、それでも動きはオオカミその物です、近づくには怖いです。

Fb_2

育ての親、フレンチブル、こいつは凄く愛想も良く、本当にやさしそうな犬。

Zou_hana

象の鼻はとても便利にできています、すべてこれ1本で食事から臭い,まですべての五感がここに集約されています、小さなコンピューターのようです、触ってみて下さい、病み付きになること請け合います。

Dog_ashi

こうゆう姿がワンコの愛らしい姿で、誰もが笑顔にならざるを得ない状況になります。

Roba_ko

PONYの赤ちゃん、まるでミニチュアの置物のようです。

Pony_oyako

お母さんにオッパイをせがんでいました、お母さんは白なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SHIROTORI ZOO!

Hanshin_pre

HORROR WOODのJACKのブログをみてどうしても四国香川にある白鳥動物園に行きたくて、時間がないのを強引に行って来ました、阪神高速から明石海峡大橋を渡りひたすら四国を目指しました。

Nabi

ナビの綺麗な事!

Kanransya

しょぼい観覧車!

Myu1

まずお迎えしてくれたのはこいつ、ものすごく神経質そうな奴です。

Kujyaku

クジャクここの動物園の面白いところはそこら中敷地内にいろんな動物が放し飼いにされている事、ある意味自由な空間かな。

Inobuta

イノブタの子供、この日はとても蒸し暑くてすべての動物は暑さとの戦いでした。

Inu1

雑種の犬の多いこと自然繁殖するからかな、やたらメスが多いのもそのせい?

Hiyoko

大量のヒヨコ、まるで米粒にように見えます、食用?それともライオンのエサ少し可愛そう。

Zou1

このゾウは結構かしこそう。

Zou2

健康体です。

Inu3

暑さに負けた、ビーチャン。

Buru1

暑さに勝ったブルチャン。

Buru2

完全に正気を失ったブル。

画像が多いのでパート2に続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

SAIL TOTO!

Sail_1

GRAPHのM君から、送ってもらったSAILの生地で作ったトートバック2展です、トレトンと時期を同じくして製作した、何か運命的なものさえ感じました。このセールはどうやらオリンピックに出たセイルのようで、これだけでも凄い事です、ナンバーの擦れ具合といい、あまりマリンマリンしてないカラーが私はとても好感が持てました、アメカジの方にも問題なく合うと思います、インナーは新品ですので、本当に細かなところまで気にして製作している製作者の心使いが伝わるバックに仕上がっています。モノチリでも購入可能ですのでお問合せ下さい、すべてオリジナルで同じものはなしです。

Sail_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tretorn!

Tretorn

トレトンとゆうブランドをご存知でしょうか、私が20代の頃1度ブレークがあり、上品かつ有名著名人が愛用したことで、一躍有名になったスニーカーブランドです、またここ1~2年ブームになりつつあります、ようは昔のシンプルなスニーカーを今も作り続け、まわりのブームや流行に関係なくわが道を進み続けたトレトンです、大変意味のある有意義なブランドだと思います、そのなかでもこのモデルはNylite SOMMAR SAILといいましてなんと、ヨットの古いセール生地で作ったとてもユニークかつエコなスニーカーです、是非見てみたくて手に入れましたが、すぐにとなりの若い子に気にいられてもう手元にはありません、特にこのモデルは日本に入ってきている数も少なく希少製が高いです、セール生地は非常に擦れや耐久性があり、履きやすいかは別にして、ナイキなどでは絶対にやらない企画だと思います、スウェーデンブランドなどでヨットが身近にある感覚なのかもしれません、雰囲気はとても良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月23日 (月)

GREEN PLANET!

Sw

昨日は本当に良く動きました、三女と神戸サンシャインワーフで早い昼飯を食べ、少しぶらぶら、昔のフェリーの発着所なんでコンクリートの桟橋が残っています、遠くには阪神高速の湾岸線が見えます、まだ梅雨空でどんよりしていますが、不快ではありません。

Sw11

子供たちは水を見るとすぐにこんな感じで遊び出します!濡れることより面白い事が勝つわけです。

Hashi_1

3時頃から久しぶりに時間が取れたので、ドラゴンフライで行けるところまで行ってやれと思い出発することに、その前にツタヤで何かいいDVDが出てないかと久しぶりに行くがまったく気になるDVDはなし昼間なのにやたら人が多いとなと思っていたら帰りがけに20日から22日まで半額となっていたので、人が多かったんだと気がつきました。武庫川にかかる有名なメガネ橋、昔の造りなので手が込んでいるのと、少々の事では壊れない頑丈な造りになっています、なんといっても雰囲気がとても良いです。

Hashi2

この角度が1番綺麗かな!手直しはされていますが、中身は大昔のままです。

Hashi3

老人と犬まさにそのとうりで、とても気持ちよさそうにたたずんでいました、何時間もぼ~としていると、きっと寝ているよりもリラックスできそうです。

Kawa1

川の堰きで遊ぶカラフルなボールたち、いつまでもそこでとどまって遊んでいるように見えます。

Ine

お米のイネも雨が沢山降ったので、こんなに綺麗な色をそこら中に、撒き散らしています。

Hodou

藻川サイクリンロードですが、こんなにオフロードが続いています、これから猪名川に回り結構な距離を走ることになります、BMXで走るオフロード最高に面白いです、いいとこ見つけました。

Hodou1

藻川~猪名川をぐる~と一周でMidori1 きるようになっています、とてもいい感じです。

ここを見てると緑の惑星だと実感いたします、凄く緑の多いところです、雨が降り川もあり水分には恵まれているようで、こんな所を走れるのは本当にストレスが解消されそうです。

Midori2

なんだかコンクリートばかり見ていると、不思議な感覚になってくる場所のようです。ゴミなし緑ばかりです、最高!

Kawa55

なんだかんだと走りつづけて、4時間半ぐらいかな、もうオシリが限界で、ようやく武庫川まで戻ってきました、走りだすと止まることができない性格なので、結構な距離は走ったと思います、自転車は本当に達成感がある乗り物でまた格別です、ゆっくり景色を眺めて、地球にはやさしく、燃料なし、ゆっくりなのでいろんな発見があり、ヘ~と思うようなものが目に飛び込んできます、皆さんも川沿いに走って見ませんか、新たな発見があるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

SNEAKER MARKET EXPO!

もうスニーカーは完全に市民権を得てますね、あたり前ですけど、16歳から履き初めて革靴はレッドウィングとか以外履いたこと、冠婚葬祭は別にしてありませんね。なんかこのビデオはチャリティのような感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BABY BIRTH!

今日、いきなり電話で赤ちゃん生まれましたと連絡してきた I君40時間ぐらいかかったお産で大変だったようです、彼も寝ずに生まれるまで徹夜でがんばったようです、まあ奥さんの痛みに比べれば、ぜんぜん1日や2日に徹夜なんて平気なものだと思いますが、いつも思っている事ですが、不安で一杯だったと思いますし、痛みに耐えなければいけませんし、女性は本当に偉いと思います、女性にしか体験できない、この瞬間を男性はどのように感じているのでしょうか、偉大な母になり子供を育てていくこれからの人生まだまだです、元気な子供に育って欲しい事を願うばかりです、本当におめでとう I君!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

CORRECT DOING!

中越沖地震:母子3人救出…力合わせたお隣さんたちが

 新潟県中越沖地震が発生した16日、最も被害が大きかった同県柏崎市の中心部で年老いた母親と2人の娘ががれきの下から生還した。3人の命を救ったのは力を合わせたお隣さんたちだった。

 柏崎市新花町の地田ふみ子さん(93)方で、ふみ子さんは4年前に脳出血で倒れてから体が不自由だ。体調を崩している次女、純子さん(50)と同居し、長女のぶ子さん(60)が市内の別の場所から毎日のようにふみ子さんの世話をしに訪れていた。

 「のぶ子ちゃんいるか」「います。お願いします」

 近くに住む薬剤師、重田湧一さん(60)が地震直後、自分の家族の無事を確認して、すぐに地田さん宅に走った時のことだ。大正初期の建築という2階建ての家は原形をとどめていなかった。しかし、重田さんの懸命の問いかけに、はっきりとした答えが返ってきた。

 「3人が埋まってるぞ」。重田さんが周囲に叫びながら、ガラス片やくぎがむき出しになったがれきの山を手でかき分け始めた。いつの間にか近所の中年男性2、3人が加勢していた。その周りを女性やお年寄りたちが見守るように囲み、なかなかつながらない携帯電話で110番や119番をダイヤルし続けた。

 最初に助け出されたのは台所付近にいた純子さんだった。そばにいたふみ子さんが次に抱き上げられた。台所部分は1階建てだったため、押しつぶされずに済んだ。最後に救出されたのぶ子さんは、2階で新聞を読んでいたが、机の下に身を滑り込ませたのが幸いしたらしい。

 重田さんは「最近じゃ、町の祭りも面倒だと嫌がる人が増えてきて、近所同士のつながりも減った。一緒に助けた人の中には知らない顔もあったが、人の命を前に皆が団結した」と話した。

 のぶ子さんは「誰か気付いてと思ったら、すぐに声が聞こえた。本当にうれしくて……。3人ともけが一つなく無事なことが信じられない。近所付き合いの大切さが身にしみた。一人一人にお礼を言いたい」と話す。

 地田さん宅と駐車場をはさんだ隣家も全壊した。ここには無職、中村エツ子さん(81)ら、高齢の男女3人が住んでいた。地田さん方と同時進行で救助作業が行われたが、はりや太い柱が邪魔をし、中村さんは救助されたが助からなかった。しかし、約1時間半の作業が終わった時、近くには近所の人たち40~50人が毛布や工具を持って集まっていた。【黒田阿紗子】

毎日新聞 2007年7月19日 3時00分

これが人間としての正しい行ない、感動しました!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月16日 (月)

c_mon&kypski

c_mon&kypski 面白い感覚の映像と音楽新しい分野ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

THE ASHIYA!

Ashiya_1 本当に久しぶりに芦屋界隈をブラブラしました、いつも芦屋は通過するだけで、30年ぶりに歩いてみました、駅周辺からもう昔の面影や、建物はほとんどなく、すべてが新しくなっている状況です、ただ他の市とは雰囲気は全然違います、若い頃は毎日芦屋で遊んでいましたが、本当に安心して遊べる町ですね、まだ奥に入るとこのような昔ながらの建物も残っています。

Ashiya2 芦屋の子供たちを守るウルトラマン!

Ashiya3 台風が去ったあとで、このような天気でしたが時間とともに晴れてきて、もう夏の天気ですね。

Asiya4 もう知らない人はいないと思うけど、ビゴのパンです20年前は本当に普通のパン屋さんでしたが、雑誌などの取り上げられてから、急成長したビゴさんです当時私の友人がとなりで自転車屋をしており、当時を良く知っていますので、懐かしい気持ちになります日本人でパン好きなんですかね?

Ashiya5 芦屋川沿いにある協会です、聞いた話ですが、震災の時は扉を閉ざしていたそうです、人を助けなかったそうです。

Ashiya6 芦屋のお嬢さんです、ハーフかな、公園で遊ぶ姿が印象的で、日本ではないような気持ちになりました、このワンコは気が強くウーとうなり声を上げご主人様を守っていました。

Ashiya7 このキャバはとても気が弱く、うちの犬が近づくと全面降伏して、へたり込んでしまいます、ワンコもほんと性格はいろいろですね。

Okamoto1 帰りに岡本まで足を伸ばしてみました、23年前に住んでいたところで、いつ来てもとても懐かしく思えます、これは新しくできた、保育所です、凄くモダンな建物で、これからの若い夫婦はこのような保育所に預けて、自己満足されるのでしょうか新しいジェネレーションですね。

Okamoto2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

NO4!

Psp_00____paw__ja20070713040222

今年は台風の発生が非常に早いですね、やはり地球環境が大きく狂いつつあるのでしょうか、皆さんくれぐれもお気をつけて!台風の狂暴化怒ってますね。

台風 4 号

発表日時2007年7月13日 12時00分
中心位置北緯 26度35分
東経 127度35分
大きさ大型
強さ非常に強い
中心気圧935 hPa
最大風速50 m/s
暴風域北西 190 km
南西 370 km
強風域北西 430 km
南西 650 km
進行方向
進行速度毎時 20 km

総合情報 - 2007年7月13日 10時30分 発表
[現況] 大型で非常に強い台風第4号は、13日9時には那覇市の南西にあって、1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は930ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心の東側370キロ以内と西側190キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心の東側600キロ以内と西側520キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。 九州南部では、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降っている所があります。[今後の予想] 台風は、大型で非常に強い勢力を保ちながら沖縄本島地方から奄美地方の西を北上するでしょう。その後は進路を北東に変え、14日には九州に接近する見込みです。[防災事項]<暴風・高波> 大型の台風が接近しているため、沖縄本島地方から奄美地方まで広い範囲が風速25メートル以上の暴風域に入っています。沖縄本島地方は14日の午前3時頃まで、奄美地方では14日の午後にかけ暴風が続くでしょう。 南西諸島から九州の海上は、13日から14日にかけ波の高さが6メートルを超える大しけとなり、台風に近い沖縄本島地方や奄美地方では波の高さが9メートルを超える猛烈なしけとなるでしょう。 暴風、高波に厳重に警戒して下さい。<大雨> 13日から14日にかけ、沖縄本島地方や奄美地方では台風にともなう発達した雨雲により大雨となるおそれがあります。また、台風の外側の暖かい湿った空気が流れ込んで梅雨前線の活動が活発となっているため、九州南部地方では13日10時までの24時間雨量が300ミリを超えています。 今後は南西諸島、西日本の太平洋側を中心に広い範囲で大雨となるでしょう。 14日12時までの24時間に予想される雨量は、九州南部地方、九州北部地方で500ミリ、沖縄地方、四国地方太平洋側で350ミリ、近畿地方南部で300ミリ、東海地方で220ミリ、伊豆諸島で180ミリの見込みです。 雨は西日本の太平洋側を中心にその後も降り続き、雨量がさらに増える見込みです。 土砂災害や低地の浸水、河川の急な増水、はん濫に厳重な警戒が必要です。<高潮> 沖縄地方では、13日夜にかけ高潮の発生するおそれがありますので警戒してください。[補足事項] 今後の台風情報や地元気象台が発表する注意報、警報、気象情報などに留意して下さい。 次の台風第4号に関する情報(総合情報)は、13日17時頃発表の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

KOSHIEN SEAT!

20070711mog00m040005000p_size6

甲子園球場のシートが阪神事業部からオークションでの販売を開始しました,やり方が面白いので、予め決められた金額をピタリト当てると購入権利ができるやり方で、とても良い公平なやり方だと思います、金額が途方もなくあがるのが防げますし、もしかしたら1万円で買えるかも知れませんし、10万円なのかもしれません、面白い企画です、阪神なかなかやるな!甲子園球場改装でやるようですので、2度とこんな企画は絶対ありません。

https://www.hanshin.co.jp/koshien/auction/ ←オークション参加はこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SB 400%!

Sb_400

SB BE@RBRICK400%です、これ欲しかったんですよ、100%もついていますが、400%の大きさがやっぱりカワイイです、大きさがその物を引き立たせる兆度良い黄金比率みたいなのがあり、その大きさが造形物を引き立たせる最大の比率なのかもしれません、それはすべてのものに言える事だと思います。

Sb_400a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

RICE BIRD!

Bard_1

もう4年ぐらいになるかな、うちの文鳥です、夜たまに部屋で放してやるととても喜んで、たいがい子供の頭に止まります、それぞれ個性があり見ていて飽きることはありません、グレーのカラーのつがいはピー子とピョンキチです、ピーコは生まれた時から足が悪くて普通に立つことができなかったんですが、それを克服して現在に至ります、動物で足が悪いのは致命傷で、まずエサが食べれない、止まり木にうまく止まれない、などのハンディでストレスがたまり死に至ることが多いです、かなり足は良くなっていますが、止まり木で眠るのですが、おなかを着けて眠っています、環境に適応した能力が生を克服したようです。

Bard_2

人の頭が兆度鳥の巣みたいに見えるのかも知れません。

Bard_3

クリーム色の彼女はシナモン、ものすごく気が強く攻撃的です、目の前のあるものすべてにくちばしで攻撃してきます、こいつもなかなか個性があり、止まり木からゲージに頭突きをしてみたり、エサ箱をひっくり返すなどお手のものです、木の止まり木以外にプラスチックの丸い止まり木もあるのですが、そこに鐘のベルがあるのですが、たまにそこに頭をすっぽりかぶり寝ている時があります、なんなんでしょうかね?

Bard_4

ピー子かな。

Bard_5

これもピー子。Henyo

これはハムスターのヘニョこいつもなかなかユニークな奴で毛足が長くまるでハムスターには見えません、たまに毛をカットして短くしているようですが、性格はおっとりしています、夜行性なので昼は眠ってばかりです、鳥も飼い易いですし、ハムスターは少し経験が必要かもしれませんが、心癒されることは間違いありません、動物の好きな方、チャレンジして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

POUL RODRIGUEZ!

Rod_001_a

SB、POUL RODRIGUEZ2の001カラーいわゆるセメントカラーです、このパターンをいれるだけで、完売するほどミーハーな組み合わせです、P-ROD自体の作りは非常に完成度は高く、コストはかかっているようです、またP-RODは素材が変わると凄く雰囲気の変わる面白いスニーカーです、これからも色なんパターンが目白押しです。

Rod_001_b

赤のさし色など手抜きは一切ありません、履き心地も申し分ありません。

Rod_001_c

ソールもこの手の入れよう、シグネチャーモデルは本人の意向が結構入っているようで妥協しないライダーのものは仕上がりの完成度も高く手抜きもありません、できあがるとその辺も見えてくるナイキの面白いところです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月 8日 (日)

AZUR!

Azur3

今週も来てしまいました、アジュール舞子、本日は少し晴のち曇りでまあまあのコンディションではないでしょうか、水温も相変わらず高めで、潮の流れでは例の毒クラゲが現れます、気を付けて泳がないと痛い目に合いそうです。

Azur2

ここのライフガードは結構根性が入っているようで、カッコもさる事ながら、小さな子供さんなどからも決して目お離さない姿勢が伺えます、女子のライフガードも数人いるようで、贅肉のない均整の取れたボディでみるものを楽しませてもくれています。大蔵海岸での子供の事故もあったので、数年使用禁止になっていましたので、特に事故にはピリピリしているようです、後の賠償問題を考えると、簡単な事なんですがね。

Azur

まるでアメリカのビーチのコーションマークのような雰囲気です。

Masahiro

帰りに琉球ワールドによりました、年配の方ばかりで、少し暗くなってきますね、泡盛で私と同じ名前のものがあり、感激です。長田地区は震災のダメージがひどくて、立ち直りはしましたが、ここ数年また錆びれて来ていますね、ほんと若者がいなくて、お年寄りばかりが目立ちます、テナントも空いているところが目立ち、昔からの商店街は時代に取り残されているようなたたずまいのままです、なんとか沖縄パワーでがんばって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月 7日 (土)

777!

777

7月7日七夕の夜、天の川を隔てて輝く、1等星アルタイル(牽牛星)彦星と  1等星べガ(織女星)織姫が 一年に1度だけ逢うことを許された夜、 このお話は中国で生まれ日本に語り伝えられた伝説です。
本日2007年7月7日、なかなか並ばない数時で、何か意味のある日なんでしょうか?七夕と聞くとなぜか子供の頃の記憶が甦る、切ない響きがあります、笹に願いごとを書いた短冊をつけて家に持って帰った記憶が鮮明に、流れてきます、なぜなんでしょうか?不思議ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

KREVA!

KREVA、あんまり好きなタイプではなかったけど、このPVと歌詞、メロディとても良いと思います、PVの中のKREVAがカッコイイ!草野マサムネさんもこのメロディと歌い方があっていて、何度も聞いてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

MAIKO!

Maiko1

このどんよりした空、良い感じではないですか嫌いではないです、日本に生まれた以上に四季を楽しまない手はありません、ツユお嫌いですか、私は雨も好きですし、蒸し暑いのも平気です、寒い季節も暑い季節も大好きです、いわゆるSですかね。

Maiko2

毎年この時期になると娘と、舞子にあるアジュール舞子に泳ぎに行きます、3人娘ですがとうとう一緒に付き合ってくれるのは1番下の娘だけになってしまいました、このコンクリートの塊は明石海峡大橋の明石側の支柱です、これくらいでかいとまるでSF映画に出てくる一場面のように思えます。まるで芸術作品ですね。

Maiko3

圧倒的なコンクリートの塊、すばらしいです。

Maiko4

中は最上階まで登れて橋のところまで行けるようになっています、透明なガラスの床があり抜けないとわかっていても、とても恐怖感があります、また上の橋の裏側を鉄骨のスロープみたいなところをグルット一周できるのですが、車が通るたびに結構揺れたりするのでこれまた怖いです、見てみる価値はあると思います。

Maiko5

今日はもちろん天気が悪いせいもあるのですが、ご覧のように貸し切り状態の海です。

Maiko6

アジュール舞子、ロケーションは抜群です、残念ですがすべて人工的に作られたものです仕方ないですね。

Maiko7

若者よりか家族連れが多いようで、いま頃でしたら水も綺麗で、近場とすれば楽しめます。

Maiko8

去年はカワイイオットセイちゃんでしたが今年は、カワイイドドちゃんになっていました。毎年海を見てるとわかりますが、水温が確実に高くなって早くにクラゲが出てきています、それも毒のある奴です、地球は確実に温暖化が進んでいるようです。

Maiko9

こんな感じでぼ~として砂浜で寝転がって波の音を聞くととても体が癒されます、多分人間は昔海からきた、動物なんだと思います、サーフィンで波待ちをすると時の心地良い感覚に非常に似ています、海がなくなればすべてすべての生物はなくなるでしょう、すべての始まりは塩水です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »