« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月24日 (土)

FOOTSCAPE WOVEN360!

Woven360a

本日全国の限られた、ナイキショップで発売になりました、AIR FOOTSCAPE WOVEN360です、海外からのものは結構以前からみかけましたが、最近の傾向で国内よりも海外の発売が先行しているようで、情報が先で、発売はかなり後になるようなパターンが多くなりました、HF氏が好きなフットスケープとウーブンとソールは最新の360AIRが合体したモデルです、フットスケープウーブンまでは許せるかなと思っていましたが、最近のナイキは節操がないくらい、なんでもありのスニーカーを連発しているように見えて、気にしていなかったんですが、そうではないようです、実際適当に合体させたモデルかなと見ていしたが、履いて見るとそれは間違いで、フットスケープウーブンチャッカー・フットスケープウーブン・360それぞれ履き味もまったく違い、それぞれの目的が見えてきました、しっかりそれぞれ造られていて、価格もそれに見合っていると思います。すべてパーツはテンプレート自体も違い、考えて造られています、ただし定価は¥27,300もしますのでおいそれとは買えません、しかしナイキはいつも面白い企画を考えてそれを形にしていくすばらしい、インスピレーションだと思います、いつかオリジナルのスニーカーを作りたいです、ナイキさんお待ちしております。

Woven360b

新旧合体!モカシンプラスウーブンプラスAIR360最強です!

インナーと踵には世界的流行のスカルが型押しされています。

Woven360c

このグレーにブルーのカラーが1番よく似合っていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

KOSHIEN HAMA!

Hama10

阪神間に残された唯一の砂浜です、甲子園浜、最近自転車に乗る機会が増え断然お気に入りのコースになってしまいした、この浜を残すために尽力を尽くされた地元の方、すばらしい浜を子供たちに残せて、結果はよかったと思います、1980年代には、ウィンドサーフィンが一代ムーブメントとなり、誰も見向きもしなかった汚い砂浜、海が若者で埋め尽くされて、大変な事になっていた時期もありますが、時代の流れで沖には阪神高速が走り実際は水溜りのような浜になってますが、整備されて綺麗な散歩コースです、この界隈は昔から住まれている方がほとんどでしたが、これも時代の流れと共に建売住宅、マンションが増え新しい住民が沢山入ってこられています、ほんとうに時代は20年経たてば変化して、新しい町になっていくのがよくわかります、今日は特に暖かくやっぱり地球は絶対におかしくなってますね。

Hama9

なかなか綺麗に整備されています。

Hama8

地元住民のボランティアでいつも綺麗な砂浜です、ばか者よゴミを捨てるな!

Hama7

課外学習など盛んにおこなわれているようです。

Hama6

水鳥たちの楽園です、今年はあまりに温かいので、渡り鳥も少ないようですが、それでも結構な数の鳥たちが浮かんでいます、えさも豊富で、魚も岸辺に影が見えています。

Hama3

冬の水は澄んでいますが、夏になるとコーヒーのような色になります。

Hama1

建物の跡は昔ここに、水族館があった名残です、有名な海水浴場でもあったようです、それもお金持ちが多く来た、別荘地みたいな場所です、大昔の話です。未来永劫には残らないとは思いますが、未来の子供たちのために残そうではありませんか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

swatch!

Swatch12

SWATCH、2007年スプリング~サマーのカタログです、1985年にブレイクして当時はバブル真っ最中だったこともあり、すぐにプレミアが付き定価では買えなかった状態が続きました、SWATCHの面白いところは、凄くポップな時計でなおかつリーズナブルな価格のものがほとんどで、デザイナーが自由に題目を決めて何種類も造るところが他のメーカーにはない、会社だと思います、ほんと見ているだけでも決して飽きることはありません、こんな自由な会社に入りたいな、もちろんデザイナーとしてですが。この会社はいろんな所でスポンサードしていて、メディアにも沢山出ていますので、知らない方は少ないのではないでしょうか、時計を服を着替える感覚で持つ面白い発想です。また何十年もやっている会社はポリシーもしっかりしていて、決してつぶれることなく、これからも面白いものを出し続けることでしょう。

Swatch11

とても興味深いカタログです。

Swatch10

モトクロスの大会・スノーボードなど。エキストリームなスポンサードが多いです。

Swatch9

すべての時計に名前がつきます。

Swatch7

良く出来ています、素材がまたすばらしい!

Swatch6

このポップさがたまりません!

Swatch5

こんな大人なモデルもあります。

Swatch4

これまたすばらしい!

Swatch3

よくこれだけの種類が毎回造れるものです、アイデアが涌き出てくるのかな?

Swatch2

色の合わせ方がパーフェクトです。

Swatch1

特にオマケがついたモデルはとってもキュートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

IDIOM!

Idiom

探していたブーツがやっと見つかり、6年ぶりにスノーボードのブーツを買いました、バートンのセレブブランドIDIOMです、バートンでも特別扱いのブランドで数も少なく販売するショップも限られていて、人と違うものを求めるユーザーに絞ったブランドです、さすがHF氏がかかわっているだけにウェアーも含め渋いものが多いです、このブーツの機能もさることながら、普通の登山のブーツみたいなところがカッコ良いです。2004年のデッドストックですが、今年のモデルを悩んでいるうちに今年のモデルは完売してしまいました、でもこちらのカラーが好きなんで結果良かったと思います。1990年からスノーボードを始めて結構年季が入りましたが、今スノーボードの流行りも終息して、これからが本物が残る時期になったと思います、ゲレンデも昔はヘタクソが多く怪我や事故などもありましたが、最近はゲレンデでもスキーヤーが増えてきましたので、ボードのトラブルは少なくなっています、ほんとうに日本人は流行り廃りが激しい人種で、良い物は育たない性格なんだと実感しています。今からでも遅くないので、スノーボード楽しまれたらいかがでしょうか?スキーなんかより、基本は簡単で短時間で楽しめると思います。

Boardmuseum

バートンの歴代モデルです、ジェイクバートンが1代で築き上げた会社です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

YAHOO!

名称 電話番号 住所 業種 お役立ち
モノチリンドロ 0798-41-6686 兵庫県西宮市鳴尾町2丁目11-20 周辺地図を表示パソコンに送信ケータイに送信
名称 名称の昇順(降順)で並び替える 電話番号 住所 業種 お役立ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

SARUBIA NO HANA!

早川義夫、サルビアの花わかる人にはわかると思います、すばらしいやっぱり70年代よかったなと、あらためて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

RICCIOBIRE!

Riccio

最近のRICCIOBIREの御姿です、毛が絡まりすぎて冬だとゆうのに美容師さんに丸裸にされてしまいました、バリカンに負けて皮膚が赤くなり1週間は大変でした、さすがにフアフアの毛布に包まれていたのが地肌に直接、風があたるので震えて散歩もままなりませんでしたが、さすがに彼もなれてきて、またまた絶好調です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

DRAGON FRY!

Df2

DRAGON FRYドイツブランドのBMXで26インチです、私の知る限りでは26インチのBMXをラインナップしているのはここのブランドだけだと思います、最近見かけてすぐに知合いのお店にオーダーはしていましたが、昨日、超がつくぐらい忙しい中届けてくれましたカラーはブラックとオレンジの2色なんですが、生理的にブラックは好きではないんで、当然オレンジになりますが、DRAGON FRYのホームページでしかカラーは確認できず、くるまで楽しみでしたが、暗いオレンジでなかなかドイツした色で面白いです、24インチのBMXは結構ありますが、やはりバランスが悪くバイシクルは26インチぐらい大きい方がとってもカッコ良いです、タイヤもフォークぎりぎりまで太くいい感じにしあがっています。

Df3

BMXのカッコ良いところはシンプルで必用な最低限の物しか装備されていない、いらない装飾が一切無いところがいいですね。欲しいな~と思われた方はご連絡いただければ販売もいたします。本家のホームページはここから。

Df5

シートには当然トンボのマークがプリントさされています、シンプルな中にもインパクトが見え隠れしています。最近ピストバイクなるものが世界中のクリエイターたちに流行っていますが、東京では事故が続出しているようです、この話題はまたの機会にお話させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

HORIE!

Kabuki

ほんとうに久しぶりに福島~堀江界隈を歩いて見ました、この碑は歌舞伎発祥の地である事を示しています、あまり大阪が発祥の地である事を知っている方も少ないのではないでしょうか、あ―そうなんだとゆう人がほとんどです。

Old_biru

まだまだこんなビルがごろごろしています、歩いて回らないと絶対わかるはずも無いです。堀江あたりは昔は、製造業が多くたとえはネジ屋さんとかそうゆう類の会社が集まっていたようです、また少し離れれば医療関係が集まった場所もあり、大昔は薬問屋があったと思われます、そんな目で見てブラブラするのもとても創造力がかきたてられます、堀江の中心部はかなりお店が増えごじゃごじゃしていますが、少し離れると車の往来も会社関係が日曜は休みなので、ゆっくり足の向くまま歩くことができて、気持ちいいです。相変わらずアメリカンユーズドの衣料品を扱うお店が結構あり、昔のアメリカ村を思い出します、それぞれのお店が、それぞれの個性を出し合ってなにをしたいかよく判るようになっています、とてもいいことだと思います、オシャレは人間にしかできない感覚ですから。

Hambuurger

ハンバーガーの専門店もあり、食の方もどんどん細分化されて、専門的になってきています、これは日本人が豊かになった証拠といえるでしょう。

Honetsugi2

昔のままの「ほねつぎ」屋さんのディスプレー!

Sp_kansai

昔は関西にスポーツカー関西ありと言われたぐらい有名で特殊な車ばかりをレストアする会社です、レストアできない車は無いと豪語していました、まだ健在なのかな?再製・復元とゆう言葉がとても心強いです。

Biru

かと思えば、本当に昔の映画で未来の街を見ていたような光景も沢山見られます、まさに未来の街。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

 POSTI BIKE !

オーストラリアでの激走シーンです、それもCT110のオンボロで、人も車も少ないね!

オーストラリアのツアーでこんなんあります、CT110のポスト仕様で、なんとビックタンク付き、いい音してます、オーストラリアのアウトバックは赤い砂のようなところばかりです。

POSTIE BIKES IN TASSIE!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1971MONKEY!

Z50a1

うちのお客さんのモンキーZ50Z、住所は横浜なんですが、仕事の関係でこちらの方に良く来られるのですが、いろいろ個性的なバイクを所有されていて、楽しまれています、バイクは乗ってこそ価値があると考える方です。私が学生の時に買ったバイクがこのモンキーと同じもので、凄く懐かしく思いました、六甲山へもよくいきましたが、最後のカーブ手前でいつものぼらなくなったのを思い出しました、今見るとキャブレターの小さいこと、フレームもリジットで、この時代だからこそ出せたモデルだと思います、何台もモンキーを集める人の気持ちがこのバイクを見てると理解できます、いまのバイクに無い個性がオーラのように吹き出ています。

Z50a2

1971年レジャーバイクの世界を作り上げたモンキーリアはリジットサス、フロントは脱着可能、空冷4サイクルOHC単機筒49cc最高出力2,6ps/7000rpm最大トルク0.3kg・m/5000rpmリターン式3段変速、乾燥重量17kg 当時の価格¥63,000当時友人とおそろいで買ったけど友人のは1ヶ月後に盗難にあいあえなくお別れとなりました、ほんとうによい時代ではありました。六甲へは2年ほど大きなバイクで通いましたが当時は登ってくる車もバイクもまったくといっていいほど無く、バイクにとってはすばらしい状況でありました、バイクの卒業と同時にモンキーになりましたが、モンキー2台で六甲山を登り競争する面白さはまた別の次元の世界のようでとてもエキサイティングな毎日でした、こんな時代は2度とは来ないでしょうが、いまの若者に体験させてあげたい気持ちでいっぱいです、ほんとうの楽しみ方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »