« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月28日 (木)

RUSSEL MOCCASIN!

Russel_moccasin1

RUSSEL MOCCASIN KNOCK-A-BOT7インチLARAMIE SUEDE通常の同じタイプより1インチ高さが長く、ソールもこげ茶のビブラムでおまけに木型もチャッカータイプでオーダーしたものです、100年以上もメイドインUSAで作りつづけるアウトドアの本物です、レッドウィングなんかより形は非常にコンパクトでスニーカー感覚で履けるのが良いかと思います、すべてオーダーしないといけないので、時間はかかります実質堅固といいましょか、機能優先で出来たデザインですそこがまた良いんですよね!1インチ高さが変わるだけであるいは木型の形が変わるだけでイメージはずいぶん違うものです、人と同じものが嫌な方にはお勧めです、価格は結構なものですが可愛さに負けてしまいました、年内最後の買い物になるかな?

Russel_moccasin2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

MERRY CHRISTMAS!

Merry_cristmas

2006年も残すところわずかとなりました、毎年忙しく終わる1年には変わりありませんが、いつもゆうことですが、思い残すことのない悔いのない人生を送りたいと思います。楽しんだ者が勝ちです、さあ、皆さん楽しみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

GOOD EARTH!

雑誌『地上』ないのホームページのアグリ@ナビにモノチリンドロが紹介されまた。
『地上』は今年で創刊60年目を迎える「農と食の総合誌」です。読者対象は主に地域農業の担い手、JA青年部員、JA役職員、地域リーダー層ですが、近年女性読者も増えてきています。創刊以来、追求してきたテーマは、<1>農業、農村の持つ多面的価値のアピール、<2>農業を取り巻くさまざまな情報提供と問題提起、<3>生産者と消費者の交流促進、<4>共生の思想をもとにした快適な地域社会・農村づくりの提案などです。農と食の情報が満載の『地上』。ぜひ一度手にとってご覧ください。最後の残された仕事は農業かもしれません、毎日ご飯が食べれるのもすべて、農業のおかげです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

YAKUZA!

BELLヘルメット、その名前もYAKUZA,アメリカ人の付けそうなネーミングでカラーリングはまんま刺青のイメージです、相当前にアメリカにオーダーは入れてましたが、ようやく届きました、本物もなかなか良い感じで仕上がっています。

SC-X YAKUZA GRAPHIC

Yakuza3

Yakuza2

Yakuza1

欲しいなと思われた方は取り寄せできますので、ご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

SHIN SEKAI!

10年ぶりぐらいに、大阪新世界と天王寺動物園に行って来ました、新世界も非常に綺麗に整備され、昔の雰囲気はまったくといって良いほどありません、まさに最近の世相に乗った商売に街は変化していました、特にジャンジャン横丁などは串カツ屋さんに並ぶ行列の若者で凄い活気です、時代は変わるとゆうことで、変化しない街はドンドン商業ペースにはめられ、良い方に向かっているのでしょうか、また流行りで飽きられてしまい元の姿に戻りのでしょうか、どうゆう形が良いのかわ私にはわかりませんが、時間は残酷なものだと実感いたしました。

Biriken

至るところに出現している、ビリケンの兄弟たち、クリスマスバージョンの白のビリケンもありました、ビリケンと串カツの街と化してしまいました!

Tawer

青空の中そびえ立、通天閣タワー50周年です。

Okacyan

ドカタセンター?路地裏に入ればいまだに沢山ある、会員正スナックの店・店・店

Guriru

なにやら、マスコミに多々取り上げられた、お店のようです、ドアがとても良い雰囲気です!

Tennozi_zoo

天王寺動物園入り口です、ここまでの通りもすべて綺麗に整備されて、昔はこの辺は浮浪の街でしたが、浮浪の方たちの姿はまったくといって良いほど見かけることはありません、動物園はこんな町中にありながら、種類が非常に多くて結構な時間を楽しめます、まるでニューヨークのセントラルパークみたいです、市立美術館も近くにあり建物はすばらしいコンデションで圧倒されます、緑もあり、都会にとなりあわせで面白い組み合わせだと思います。子供たちのためにも残して欲しい施設の1つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

WARNING 9・11!

信じるか信じないかはあなた次第です。

とても興味深い内容だと思います。

911

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

AF1・2007!

Af170

ナイキAF1の販売25周年を記念して、来年2007年モデルとして販売される、白なんとアナコンダ・黒茶はなんとクロコダイルとゆう素材で、なんと販売価格¥315,000です、間違いいありません、¥315,000です。他に12種類ほど販売されますが、どれも価格は通常のAF1より高価な設定になっています、2007年の2月~5月のかけて順次発売されるようです、¥315,000のモデルを一体どんな方が買われるのか非常に興味のあるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

3BEAR!

  12月2日に発売されました、BABEKUB CITYプロデュース3BEAR SB DUNK HI MID LO MIDはSBでは2足目の発売で、ずいぶん前からサンプルは出て今したが、SBで発売となりました、画像で見るのと実物はずいぶんイメージが違い、もっと子供ぽいかなとイメージしていましたが、実物は良くできていて安っぽさはまったくありません、細かなところまで手が入っていて、かなり本気で作った意欲が感じられます、私のイメージはビーニーベアーその物でしたが、本当にビーニーと雰囲気はそっくりです。ソールにはBKCの得意なフィギアのそれぞれの絵柄が入っています、お勧めです!

Bksb1

Bksb2

Bksb3

Bksb4_1

Bksb5

Bksb6

Bksb7_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

TRAIL90!

1977年のアメリカ向けTRAIL90です、まったくの新車です、こんな状態のものが残っているのもアメリカならではです、まず日本の気候ではありえない状態です、もう長くいますが見ていて飽きることはありません、このモデルのみのカラーシャイニーオレンジです、まずこの時代は良い素材を使い、コストダウンなどまったく考えずに作られていますので、今のバイクにないつくり手の熱意はひしひしと感じられます、いわゆる造形美ですね。当時ホンダのバイクはアメリカでは凄く売れたようで、沢山の種類が輸出されました、CTシリーズはアメリカではまったくのレジャーバイクでキャンプにもっていくのような使い方がほとんどで、キャンピングカーの後ろに積まれて、キャンプ地を散策するような遊びで使われていました、サブタンクなどはやはり日本のようにキャンプ場で誰かがいるような状況ではなく、ガソリン切れは命に関わることで、そのような状況で生まれたオプショナルパーツです、CTシリーズは1964年から始まりとても生きの長いモデルになりましたがアメリカのバイクブームが去りCT110は1986年でアメリカでの販売は終了いたしました、その後オーストラリアの牧場作業用AGバイクとして輸出されるようになり今日に至りました。CT110しか知らない方が多いですが、本当の魅力はCT90にあると思います、現存するCT90は非常に少なく、これからも減りつづけることになるでしょう。

Trail90b

Trail90a

Trail90c

Trail90d

OH MY GOOD 1マイル!!!!!!!!!

Trail90e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

DAYDREAM BELIEVER!

いよいよ年末に向け、少し片付け物をしていたら、懐かしい45回転のシングルレコード沢山出て来ました、THE モンキーズをご存知でしょうか、リアルタイムでない若い世代の方にはまったくわからないかもしれませんが、ビートルズに対抗してまったく今でゆうやらせみたいな形で作られたグループで、当時モンキーズショウとゆうテレビ番組も放送されて、当時はアイドル的にファンが結構いたのではないでしょうか、歌もまったくヘタクソでもなく日本のグループサウンドぽい乗りでした、ディドリームはグループ内で1番カワイイデイビージョーンズが歌い、現在もリバイバリで何人かのシンガーが歌ったりしていますので曲を聴くと知っている方も多いと思いますが。デビュー曲は恋の終列車だったと記憶します。シングルレコードの中には、もちろんビートルズ・プロコルハルム(青い影)・ベンチャーズ・メリーホプキン(悲しき天使)ビートルズのアップルレコードからの最初のデビューシンガーだったと思います、サイモンとガーファンクル・思いでがグルグル回って甦ってきます、やはり70年代はすばらしく音楽も幅広いし、うまいシンガーやグループが沢山いました、現在はコピーばかりするのが当たり前になり、オリジナルが少なくその辺は聞くユーザーにも問題があるかもしれません、本物の音楽は何年経ってもすべての人に認められどの世代の人にも受け入れられ後世まで残る事でしょう。

Daydrem_believer

左からピータートーク・マイクネスミス・ミッキードレンツ・ディビージョーンズ・

David

そらこの容姿で女の子はほっとかないよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

THE 4400!

4400a

「X-ファイル」や「ロスト」を彷彿とさせる謎に満ちたミステリー、「24 -TWENTY FOUR-」にも通じる緊迫感とサスペンスを併せ持つ、新たなるTVシリーズ。それが、フランシス・F・コッポラも製作総指揮として名を連ねている「4400 -FORTY FOUR HUNDRED-」である。

突然、姿を現した4400名の失踪者達。彼らは一体何のために戻ってきたのだろうか?

ある日、地球に接近する白く光る球体がワシントン州郊外に接近したが、突如、姿を消した。代わりに現れたのが、ほぼ半世紀の間に行方不明となった4400名の失踪者だった。彼らは失踪した当時の姿のままで、それぞれ違った特殊能力を身に付けていた。誰が一体何のために彼らをさらい、能力を授け戻したのだろうか? 彼らは一旦隔離され、アメリカ国土安全保障省のNTAC(エヌタック)の捜査官トムとダイアナは彼らの調査を始める。

捜査官役のトム(ジョエル・グレッチ)はTAKENでは、敵役でしたが今回はまったく立場が逆の役で、なんか意味があるのかなと、思ってしまいました、その辺がわかるマニアの方には面白いと思います。

Epi01_02

これは面白いです、ほんと最近のアメリカのテレビドラマ最高に凝っていて、映画だと2時間で完結してしまうけど、何時間も続くのが今面白いと思います、当分寝不足が続きそうです。不思議なことが好きな方お勧めです。

良く似たドラマでバミューダトライアングルとゆうドラマも面白そうです。http://www.b-triangle.jp/

Cover_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »